ヤフオクで車は出品できる?手順や注意点、よくある質問をご紹介!
一般的に個人が車を売る手段としては、中古車買い取り専門店を利用する場合が多いでしょう。

しかし、どの業者の査定でも希望する買取金額に達しなかったり、買取業者の仲介料などが高かったりと、不都合が生じる場合もありますよね。

そんな時に、個人で中古車を売ろうと考える人もいるかもしれませんね。

個人の中古車売買でよく使われるのが、大手オークションサイトである、「ヤフーオークション」です。

とはいえ、個人がヤフーオークションで車を売ることはできるのでしょうか?

今回の記事では、メリット・デメリットを踏まえながら、ヤフオクで中古車を出品する方法について解説していきます。


そもそもヤフオクで車は出品できる?

そもそもヤフオクで車は出品できる?

結論として、ヤフオクで車は出品できます

しかし、通常の商品と同じようにはいかないようです。

以下の点が、通常の商品と異なります。

・アプリでは出品できない
・中古車、新車カテゴリに出品する
・出品できる個数は1台まで
・オークション開催は最長で14日まで
・オプションの自動再出品で選択できる回数は1回
・代金支払い管理サービスの対象外
・メッセージでの取引
・手数料が別途でかかる


まず、中古車に関しては、ヤフオクのアプリからの出品はできず、web上からのみ出品できます。

出品の際には、カゴテリーを中古車・新車に指定する必要があり、出品できる台数は1台までです。

その他、出品に際して、さまざまな条件が課せられています

高額商品のやり取りになりますし、トラブルがあっては問題ですから、ヤフオク側も慎重になっているのがわかりますね。


ヤフオクで車を出品する流れ

ヤフオクで車を出品する流れ
さて、ここではヤフオクに車を出品する流れを見ていきます。

普通にオークションへ出品するのとかなりの違いがありますので、しっかりと確認をしておきましょう。

出品のために必要な処理

まずは、yahooプレミアム会員登録をします。

車を売るには、このサービスに加入しなければいけません。

月額508円(税込)のサービスになりますが、もし車を売りたいなら、必要経費として割り切りましょう。

ヤフオクで自動車を出品する

ログインyahooプレミアムID
カテゴリー選択自動車・オートバイ

中古車・新車
商品情報の入力・メーカー
・車種
・ボディ色
・車種のグレード
・年式
・走行距離
・車検有効期限
費用の設定本体価格の設定
参考諸経費・諸費用(登録代行料など)
・法定費用(重量税など)
・リサイクル預託金
(車が廃棄になった場合に必要となるリサイクル料金の預託金)


ヤフオクで取得したIDでログインし、その後トップページからカゴテリー選択を行います。

「自動車・オートバイ」→「中古車・新車」と進むと、車種やメーカーを選択する入力欄が現れますので、しっかりと入力。

その後、「このカゴテリーに出品する」ボタンを押すと、さらに細かな情報記入欄が出てきます。

商品情報の入力では、「メーカー名」「車種」「ボディ色」などを簡潔に記載します。

次に、「車種のグレード」「年式」「走行距離」「車検有効期限」など、必要な情報を正確に記載しなければなりません。

それが済み次第、費用の設定に移ります。

価格設定を行う場合は、一般市場で取引されている値段を調べたり、ディーラーや中古車買い取り店で査定額を出してもらったりして、基準を調べてから設定するのが良いですね。

最後は、参考諸経費です。

「諸費用(登録代行料など)」「法定費用(重量税など)」「リサイクル預託金(車が廃棄になった場合に必要となるリサイクル料金の預託金)」などなど、車を譲る場合に必要な情報を全て記載します。

最後に、商品の写真をアップロードして、商品画像登録を行い、確認して終了です。

ヤフオクで出品する5つのポイント

ヤフオクで出品する際に、気を付けておかねばならないポイントがあります。

●ヤフオクで車を売るときのポイント

①車検証の情報は正確に入力する
②車両状態の把握を徹底
③車両の詳細写真を用意する
④出品車両の相場を把握する
⑤落札後の手続き方法を確認する

 

どれも、売るときには気を付けなければならないのですが、特に「②車両状態の把握を徹底」「⑤落札後の手続き方法を確認する」の2点がトラブルにつながりやすい部分です。

車両状態の把握を怠ると、入札・落札につながらないことがほとんどですし、もし間違いがあった場合にはトラブルに直結します。

また、落札後の手続き方法に関しての確認を怠ることも、トラブルにつながりやすいです。

ヤフオクの取引はあくまで個人間の取引ですから、手続きをどのような方法で行うかは自身で判断しなければなりません。

名義の変更や納車を自身で行うのか、それとも業者に頼むのか、費用はどうなるのかなどは、事前に決めておきましょう。

かかる費用

ヤフオクで車の売却を行うときに掛かる費用を表にまとめてみました。

内容金額
①ヤフオクの手数料ヤフオクが定める、中古車・新車を出品システム及び、
落札システムの手数料。
再出品時にも同じ金額がかかる
出品システム利用料
3,080円(税込み)
落札システム手数料
3,080円(税込み)
②税金の取扱主に自動車税や重量税、自賠責保険料など車両によって変動
③その他費用車庫証明や名義変更にかかる費用、
業者に納車などの処理を任せる場合の費用など
取引によって変動


手数料は一定ですが、税金やその他の費用は、売却する車両や個人の裁量にゆだねられる部分が大きいです。

特に、その他の経費はかなり自由度の高い費用といえます。

例えば、名義変更の費用は購入者に払ってもらって、業者への料金は自身で払うだとか、全て購入者負担にしてもらうなど、さまざまな金額の決め方があるでしょう。

どのくらいの金額が手元に残ってほしいか、高額買取を目指すのかなど、自身の目的や希望に沿って決めていきましょう。


ヤフオクで車を出品するメリット

ヤフオクで車を出品するメリット

ヤフオクで車を出品するメリットは、以下の2点です。

ヤフオクで車を出品するメリット

・買取専門店よりも高く売れる可能性が大きい
・手数料が一律料金

 

実はヤフオクには、中古車専門店などの業者が出品している車も多く存在します。

売られている車のほとんどが、中古車の販売業者のものと思って下さい。

では、業者が良い車を売っているかというと、一概にそうとは言えず、店頭に置けないような状態のものがかなりの割合を占めています。

そんな中、個人で出品している車は、比較的状態が良いものが多く、目につきやすいのです。

そのため、ある程度しっかりと走れる状態で、値段設定さえ精錬されていれば、お店より高く売れる可能性もあるのです。

また、手数料も一定であることから、素早く取引を済ませられれば、ほとんど手数料の負担は感じずに取引ができますよ!

ヤフオクで車を出品する際の注意点やデメリット

ヤフオクで車を出品する際の注意点やデメリット

ヤフオクで車を出品する注意点やデメリットは、以下の3つです。

●ヤフオクで車を出品するデメリット

・手数料が高い
・買取金額が安くなる可能性がある
・そもそも購入されづらい

それぞれ、詳しく見ていくことにしましょう!

手数料が高い

ヤフオクでは、出品時と落札時に手数料が掛かります。

また、出品して落札される前にキャンセル、取り消しを行う際にも手数料が掛かります。

ヤフオクの手数料

■出品システム利用料: 3,080円(税込)
■落札システム利用料: 3,080円(税込)
■出品取消システム利用料:3,080円(税込)



ヤフオクでは、車を1回14日間までオークションに出品できます。その期限が切れた場合は、再度手数料を払って出品しなければなりません。

最悪の場合、全然売れずに、出品だけを不必要に繰り返し、数万円の費用となってしまうこともあるでしょう。

買取金額が安くなる可能性がある

「メリットに書いてあることと正反対じゃないか!」と思う人も多いでしょうが、事実です。

なぜかというと、費用の関係上、買取店で買い取ってもらった方が安上がりに済む可能性が高いから。

取引の詳細まで自身で詰めて、手数料や税金、車の輸送費などの諸費用を考えると、もし市場価格よりも高額で売れたとしても、差し引きでマイナスになっているということもざらにあります。

高額買取はしてもらえるかもしれませんが、意識して費用を抑えないと、結局ほとんど利益がないまま終わる可能性も十分に考えられるのです。

そもそも購入されづらい

個人間での取引はトラブルも多いため、ほとんどの人は、中古車専門店から購入します。

少なくとも、車を買うための手段として、第一候補にヤフオクを考えている人は少ないでしょう。

店で買うより安く車を買いたい人が集まってくるわけですから、少なくともあまり高額での取引は成立しなさそうな気がしますね。

トラブルや失敗が多い

個人間でのやり取りは何かとトラブルがつきものです。

ここでは、実際におこった事例をご紹介します。

●ヤフオクで中古車を出品し、落札されました。その後順調にやりとりを進め入金も予定通りあり、譲渡書類や車検証も発送し受取連絡もいただいたところまでは良かったのですが、2月に落札者の方自身が引取に来られ自走にて途中まで帰ったのですが、オーバーヒーしたとの連絡がありUターンしてエンジンを冷ましながら私の自宅まで戻って来られました。この日、私は出張中で不在でしたが電話での連絡を受け今後について後日お互いに相談しましょうとのことで、揉めることなく電話は終わりました。
約1週間後に取引ナビに連絡があり、乗るつもりで購入したのでオーバーヒートした車は車の価値が無いので今後について相談したいとの内容でした。
このコメントにこちらからいくつか解決に向けての案を出したり、携帯メールにも取引ナビを見てくださいとの連絡をしましたが一向に連絡がありません。
現在までに2月取引ナビ一回、携帯メールに2回、電話一回(週末夜8時頃)、3月に入って取引ナビ2回、携帯メール2回、電話2回(平日お昼12時半頃、週末夕方6時頃)の連絡をしていますが返事がありません。電話は繋がっておりかかっていますが出られません。

引用元:ヤフー知恵袋


また、このような事例もあります。

●先日軽バンを落札しました。
外装のキズなどは画像で確認できたのである程度は把握もしてましたしそれなりに悪いことも覚悟してました。
しかし現車を引き取るとそれを上回ってひどいものでした。
よくもここまで綺麗に写真が撮れたものだと感心しました。書きたいことは山ほどありますが本題に入ります。
色々調べると冠水車もしくは水没車である可能性があるとわかりました。
その根拠もありますが鑑定まではまだ至ってません。
そして使えるはずのキーレスも電池を換えても使えませんでした

このコメントにこちらからいくつか解決に向けての案を出したり、携帯メールにも取引ナビを見てくださいとの連絡をしましたが一向に連絡がありません。

引用元:ヤフー知恵袋


これらの例のように、車に何らかの不備があったといちゃもんもつけられたり、逆に買った側が売り手に嘘をつかれていたりなど、個人同士のやり取りなのでどうしてもトラブルは発生してしまいます。

中には、車を納車したが、料金は全く払われず、音信不通になってしまうといった例もあるようですね……


ヤフオクでの車の出品に関するよくある質問

ヤフオクでの車の出品に関するよくある質問ここでは、ヤフオクでの車取引に関して、よくある質問をまとめて見ていきます。

名義変更について知りたい

名義変更はその名の通り、車の所有者を移す行為です。自動車を受け取ってから15日以内に名義変更の申請を行ってください。

期限を過ぎると違法になってしまうため、注意しましょう。

手続きは、基本的に管轄する運輸支局で行い購入した人の住所をそこで登録する形です。

この処理を購入した人が行うのか、はたまた他者や業者などに頼んで行ってもらうのかは自由です。

ただし、それぞれ必要な書類や処理、費用が異なるため、注意しましょう。

ローンはどうなるの?

自身の手元を離れるからといって、ローンがなくなるわけではありません。

ただ、車の売却金額を返済に充てることは可能です。

他には現金で一括返済したり、買い替え先の車のローンに組み込んだり、さまざまな工夫が必要できるしょう。

出品代行などはどこに頼む?

車を出品して、取引まで面倒を見てもらうのでしたら、車専門の出品代行業者もあります。

オススメは、車専門のヤフオク出品代行業者「カーオク」です。

ヤフオクにおける「出品手続き」や「落札希望者との連絡」など面倒なことを全て代行してくれるほか、名義変更の確認など、出品者が不安に感じる点においてもカバーしています。

「ユーザーは必要書類の準備・発送のみを行えばよい」という触れ込みの通り、手間がほとんどかからないのも良いですね。

支払い方法は何が選択できる?

ヤフオクでは、通常はYahoo!かんたん決済(クレジットカードや銀行口座、コンビニエンスストアから現金など)が基本的な支払い方法です。

しかし、自動車の場合は、銀行振込(出品者の銀行口座に直接振り込む)など、ほかの支払い方法を設定できます。

メルカリの車出品との違いは?

まず、取引にかかる手数料に違いがありますね。

ヤフオクの場合は一律で3,080円ですが、メルカリの場合は他の商品と同様、「商品の10%」が手数料として引かれます。

例えばメルカリの場合、10万で車を売ろうとした場合は1万円の手数料がかかるということです。金額によっては、手数料だけで数十万とられてもおかしくはありません。

また、詳細情報が入力しきれないというのも大きな違いです。

メルカリはスマホアプリで展開しているサービスで、出品の際には、限られた情報記入欄と数枚の写真で情報を開示します。

車の売買は状態によって価値が異なりますから、メルカリに入力できる情報量では、正確な情報が得られず、そもそも購入してくれないという場合がほとんど。

そのためメルカリは、個人間での中古車売買には向いていないことがわかります。


安全に車を売るなら車買取業者がおすすめ

安全に車を売るなら車買取業者がおすすめ

ヤフオクで車を売るというのは、悪くない選択肢です。

ただ、個人でオークションを使用する際には、さまざまな点に注意しなければ、痛い目を見てしまう場合も多々あります。車の売買は大きな金額を扱う場ですから、なるべくトラブルはあってほしくないことでしょう。

結局のところ、車買取業者に任せるのが一番安全で、高額買取できるといっていいかもしれませんね……

専門家にしっかりと見てもらう方が安心感もありますし、何よりも、金銭面のトラブルで手元にお金が入ってこないという心配はしなくて済むでしょうから。

「やはり不安だからヤフオクを使うのは辞めたい。けれど、どうやって売却すれば上手く買い取ってもらえるかわからない」と思った人は、上手な業者の使い方もチェックしておきましょう。

ヤフオクで売る前に、車を一括査定してみよう

一括査定は、複数の業者に同時に査定をしてもらうこと。

いまでは、一括査定サイトを使うことで、いつでもどこでも車の一括査定が可能なのです。

中古車買い取りのプロに依頼するわけですから、安全性も信頼性も抜群です!

また、複数の業者に一度に査定をお願いするため、お店は他店と比較されてしまう関係上、「自分たちのところで売ってほしい」という考えから業者同士で競合し、高価買取が出やすくなりますよ!

ヤフオクにはヤフオクの、一括査定には一括査定のメリットがあります。

自身には何が必要で、それを満たすためにはどちらを使えばよいか、しっかりと吟味したうえで決める必要があります。

よく自身の手でメリット・デメリットを熟慮して、より良い車の売買を行いましょう!

車買取シミュレーションフォーム


>>>ソッキン王についての情報はコチラ!
・ソッキン王の評判・口コミは?確実に「即日現金」を叶える方法も紹介
>>>カーセブンについての情報はコチラ!
・カーセブンの評判や口コミを調査!中古車買取業者との比較や購入についても解説
>>>廃車ラボについての情報はコチラ!
・廃車ラボってどんなサービスがあるの?評判もあわせてご紹介!
>>>廃車買取おすすめ業者についての情報はコチラ!
・廃車買取のおすすめ業者は?実際にあったトラブルや評判を調査!
>>>電話なしで買取査定を調べる方法についての情報はコチラ!
・車査定を電話なしで調べる方法!個人情報なしおすすめのサイトを紹介
>>>大体の買取査定額を調べる方法についての情報はコチラ!
・だいたいの車買取査定の評価額まとめ!中古車相場をシュミレーション
>>>事故車の買取業者についての情報はコチラ!
・事故車の買取業者おすすめランキング!高価査定を引き出すポイントを紹介
>>>ディーラーでの買取についての情報はコチラ!
・車の売却はディーラー下取りと買取業者どっちがおすすめ?
>>>輸入車買取についての情報はコチラ!
・外車・輸入車で高額査定を出すコツ!買取相場の調べ方やおすすめ業者5選
>>>ユーポスについての情報はコチラ!
・ユーポスは事故車も買い取る?口コミや評判を徹底調査

買取査定額に関するポイントのコンテンツ一覧

外車・輸入車の買取価格が高い業者5選!評判が良いおすすめはここ

「輸入車や外車を一般の中古車買取店で査定してもらったけれど、思ったよりも査定額が低かった」という方は...

中古軽トラの買取相場調査!リセールバリューが高い車種や25年落ちボロボロまで

農業や林業など貨物の輸送で使用されることが多い「軽トラ」。ほとんどの場合は仕事で使われるために、売却...

メルカリで車は出品できる?手順や注意点などよくある質問をご紹介!

メルカリはスマホで手軽に不要なものを売ったり、欲しいものを安く買ったりできると人気のフリマアプリです...

ヤフオクで車は出品できる?手順や注意点、よくある質問をご紹介!

一般的に個人が車を売る手段としては、中古車買い取り専門店を利用する場合が多いでしょう。 しかし、どの...

ユーポス車買取の口コミや評判!二重査定や減額はあるのかを調査

キティちゃんのCMで有名な中古車買取店のユーポスですが。大手買取店として知名度も高く車を手放すときに...

【必読】車検前に車を売る方が断然お得になる理由を解説

「車検前に車を売却するほうが査定額が高い」と言われていますが、その理由をご存知でしょうか。 また、「...

車を売る最適な時期やタイミングを徹底解説!査定で高く買取して貰うコツは?

多くの人にとって車の購入は、一生に数えるほどしか経験しない大きな買い物です。 そんな車を売るとなっ...

車検後の方が高く買い取ってくれるの?

車を売ろうとしたとき、「車検が残っているほうがいいのか、切れていてもいいのか?」と疑問に感じる人も多...

売却直前に傷は直しておくべき?

車に傷や凹みがあると、たとえそれが小さなものだとしても、買取金額を下げる原因になる場合があります。 ...

車の査定はどこを見る?

車の買取を依頼をするときは買取会社での査定を受けます。では、査定士はいったいどこを見ているのでしょう...

売却前の車の清掃は評価には変わら無いよね?

...

事故車、こっそり売ってしまって良い?

事故歴のある愛車を売りに出すとき、買取額が下がってしまわないように、事故車であることを隠しておこうと...

モデルチェンジ前に査定すべき

一度査定に出して、特に走らせ無かったとしても、しばらく経った後に急激に査定額が下がるケースがあります...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!

査定依頼スタート!

Step 1

車両情報の入力

Step 2

お客様情報の入力


※郵便番号が不明な方はこちら

※お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます。

※いたずら、なりすまし防止のために利用します。