車買取業者のおすすめランキング!評判や口コミから徹底比較
これまで大切に乗ってきた車を手放す際に、車買取り業者はどこがいいのか迷う人は多いでしょう。

 

「そもそも車買取り業者の違いって何?」

「一番高く買い取ってくれる業者はどこなの?」

 

というように、買取り業者の違いがわからずにそもそもどこに査定を依頼するのかすらも迷ってしまいますよね。

そんな方へ向けて、この記事ではあなたが車を売る時に後悔しないための業者の選び方についてまとめています。

車買取シミュレーションフォーム



車買取相場の簡単シュミレーション

車を売るのであれば、まずは売りたい車の相場を知るべきです。

中古車の相場は常に変動しており、いくつかの要素によって決まります。

・車種
・年式
・状態
・その時の需要の多さ

など、一般的な相場は車の情報と状態で計ることができますが、それを知るために最もおすすめな方法として、複数の中古車買取業者に見積もり査定を依頼することです。

なぜ1社ではなく、複数の業者に査定を依頼するべきなのかは、その業者の在庫状況や調達能力によっても変わってくるためですね。

売れる車で在庫がなければ、在庫を持っている会社よりも高く買取をしてくれますし、逆も然り。必ず、複数の業者から見積もりを取るべきです。

複数の業者に査定を依頼するのであれば、一括査定が最も便利でおすすめですよ。

車買取シミュレーションフォーム


買取と下取りの違い

車を手放すとなると、買取をしてもらうか下取りに出すかで悩む方もいるでしょう。

買取と下取りの違いは、次に乗る車が決まっているかどうかで、選択肢として選べるかどうかが変わってきます。

買取:中古車買取り業者へ売る
下取り:次に購入する車の購入金額から、下取りの金額を差し引いてもらう


つまり、下取りは次に購入する車が決まらないと利用できません。

さらに、購入する車を売っているディーラーや業者にしか下取りをしてもらえないため、あまり高額にはならないことが多いです。

やはり、一般的に車を売るのであれば、買取業者に買い取ってもらった方が高値で買い取ってもらえる傾向が強いですね。

その理由としては、買取業者は売ることを前提に買い取るため、おおよその売れる金額や相場を知っていて、利益を出すことができるため。

ディーラーや販売のみの業者は、売るルートが弱く高く売るスキームを持っていないため高く買い取ることができないのです。

とはいえ、ディーラーなどへ下取りに出すメリットもあります。

それは手続きが簡略化できて、手間が省けるということです。

車を売る手続きと、次の車を買う手続きを1つの業者で済ませることができるというのは、下取りの大きなメリットです。

次に車を買う予定が決まっていないという人や、少しでも高く買い取ってもらいたいという人は、下取りに出すよりも買取業者へ売る方がよいでしょう。


買取業者によって車買取相場も異なる


車を査定する際、車買取業者の査定士は以下の5つの項目を確認し、査定しています。

・車種、グレード
・年式走行距離
・ボディカラー
・外装のキズやへこみ
・足回りやエンジンなどの状態

多少の差異はありますが、どの査定士も大体同程度の「評価」を付けます。しかし、実際の「査定額」は買取業者によって異なる場合が多いです。

では、一体何が査定額の差につながるのでしょうか。

実は、車買取業者が持っている独自の「販路」が、査定額を変えている原因なのです。

一般的に車買取業者は、買い取った車をすぐに店頭で販売することはありません。

ほとんどの場合では、車買取業者が買い取った後に中古車販売業者だけが参加できるオークションに出品して売却し、オークションで車を仕入れて店頭で販売しています。

一方で、オークションだけでなく他の販路を持つ車買取業者は、独自の販売ルートを使い、より高い査定額を提示することもできます。

これは、オークションを通さずに車を売却できるため、オークションにかかる経費が削減できるためです。

つまり、多少高く買い取っても利益があるというわけです。

このように、様々な需要に応じて独自のルートで車を販売することができる買取業者は、削減できたコストを査定額に上乗せすることができるため、車を高く買い取ってくれる傾向があるのです。

ただし、車買取業者の内部事情を、一般人は知ることはできません。

だからこそ、複数の車買取業者に査定を依頼するのがおすすめなのです。

車買取シミュレーションフォーム



おすすめ車買取業者ランキングと評判

買取業者サービス対応買取相場総合評価
アップル☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カーセブン☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オートバックス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ガリバー☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シーボーイ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
JAC☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
BIGMOTOR☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カーチェンジA1☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ソッキン王☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ONIX☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ここでは、大手の車買取業者をおすすめのランキング形式でご紹介します。

・サービス対応
・買取相場
・総合評価

この3項目で比較し、ランキングとしました。

サービス対応と総合評価は、オリコンの車買取業者ランキングを参考に口コミや評判を含めての評価としています。

買取相場は、市場の状況や在庫の状況によっても変わってきます。そのため、あくまで口コミや評判の情報をもとに当サイトでの評価としています。


第1位:アップル

アップル買取
会社名アップルネットワーク株式会社
本社所在地<東京本社>
東京都中央区日本橋
1丁目16番11号
日本橋Dスクエア 9階

<三重本社>
三重県四日市市
ときわ1丁目4番2号
設立1993年11月
資本金3億4,795万円
店舗数241店舗
(2021年11月現在)


アップルは創業30年以上の歴史がある会社です。

日本で中古車買取のビジネスを、初めて展開した企業としても知られる老舗ですね。

当サイトで掲載している口コミでも、高評価のものが多くあり満足している人が多いのがわかります。

いろいろなところで査定していただいたがなかなか希望額に届かず、アップルさんにお願いしたところ、かなりの高額で査定いただけた。また、次に購入したい車も探していただけたため、最終的にアップルさんにすべておまかせをした。担当者の方も非常に若い方であったが、一生懸命に取り組んでいただき、かなり無理も聞いていただき、良い買い物が出来たと思っております。


担当者の車に対する知識が深く、程度が非常にいいのでどこよりも高く買い取り出来るのではないかといわれ、自分が大事にしてきた車の価値を良くわかっていてくれると思った。また製造中止の車で貴重な車だから、ぜひうちで買い取らせてほしいと言われ、非常にうれしかった。担当者の対応もよく、さすがお客様評価1位のお店だと思った。


中古車買取アップルのオリコンの顧客満足度調査での評判・評価画像参照:https://life.oricon.co.jp/rank_carbuyer/company/applenet/

6,990人の「過去5年以内に車を中古車買取会社に売却したことのある人」の中から、実際にアップルの評価を調査したランキングが発表されています。

評価の項目は下記の4点。

項目得点順位
売却手続き78.3点1位
担当者の接客力76.8点3位
査定75.8点2位
売却サポート75.5点1位


これら4項目の総合では77.4点。

2021年度の総合ランキングでは33社中で第2位にランクインしています。

2021年の総合ランキング1位はオートバックスだったのですが、オートバックスの総合得点は77.5点でアップルは77.4点とわずか0.1ポイント差でした。

また、2014年から5年連続で1位、2020年のランキングではアップルが6度目の総合1位でした。ここ数年のオリコンランキングではアップルとオートバックス、カーセブンが1位を争っています。

特に項目別の評価においては、「売却手続き」、「売却サポート」の項目ではそれぞれ得点が1位と高く評価されています。

>車買取アップルの評判や口コミ!持ち込みで高額になる?減額や二重査定はあるのか調査



第2位:カーセブン

カーセブン買取
会社名株式会社カーセブンディベロプメント
本社所在地〒141-0032
東京都品川区
大崎2丁目11-1
大崎ウィズタワー23階
連絡先TEL:03-5436-7735
FAX:03-5436-7764
設立平成11年7月2日
資本金8595万円
(平成30年9月末現在)
代表者代表取締役
井上貴之
主な事業内容自動車の小売と買取の
FCチェーン『カーセブン 』の運営
フランチャイズ店舗数150店舗(2021年7月現在)/
ネットワーク参加社数1,200社


サイト総合順位
オリコン3位
ナビクル5位
ズバット車買取3位
車選び.com7位


カーセブンは、複数の中古車買取店のランキングで上位を獲得しています。

全国に店舗がある大手の中でも、安定して高い評価を獲得できているという点で、安心して買取の依頼ができそうですね!

対象となる車(ボルボ V60)の状況を細かく聞いてくれて、プラスになるポイント、マイナスになるポイントを懇切丁寧に説明をしていただき、当方の希望額の根拠についてもじっくり話を聞いてくださり、お互いが納得いくように買い取り額について検討をしていただけました。結果として当方の納得のいく査定額のご提示をいただけました。

担当は若い人であったが誠意のある対応で、海の近くで長年使っていて塗装にサビが浮き出していた車だったが、思ってたより高く査定してくれてびっくりした。4月過ぎだったので軽自動税の支払いもしてくれて、得した気分になった。ディーラーの下取りでは金額がつかないのに、すごい販売ネットワークだと感じた。次回も是非お願いしたいと思った。別居の家族や知人にも紹介した。


>カーセブンの口コミや評判はこちら

第3位:オートバックス

オートバックス買取
社名株式会社オートバックスセブン
創業1947年2月
(昭和22年2月)
本社住所東京都江東区
豊洲五丁目6番52号
(NBF豊洲キャナルフロント)
代表代表取締役 社長執行役員
小林 喜夫巳
事業内容オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部として
カー用品の卸売および小売、
車検・整備、車両買取・販売、
板金・塗装等
上場証券取引所東京証券取引所
市場第一部(証券コード9832)


何といっても、オートバックスは2021年度のオリコン顧客満足度ランキング「おすすめの車買取会社ランキング・比較」において総合1位を獲得しているんです。

カーケア用品や修理、メンテナンスのお店というイメージが強いですが、 2021年度で利用者の評価が最も高かった車買取業者であったということですね。

2021年度のランキングでは、オートバックスに続く2位が0.1ポイント差でアップル。第3位がカーセブンとなっていました。







>オートバックス買取の口コミや評判!キャンペーンやカー用品セコハン市場についても解説

第4位:ガリバー

ガリバー買取
社名株式会社IDOM
屋号ガリバー
設立1994年10月12日
代表取締役代表取締役社長 羽鳥 由宇介
代表取締役社長 羽鳥 貴夫
本部所在地〒100-7026
東京都千代田区
丸の内二丁目7番2号
JPタワー26階
事業内容中古車買取のパイオニア。
中古車販売においてもリーディングカンパニーに成長。
「ガリバー」ブランドを中心として、日本全国に約500店舗展開。
新車ディーラーを豪州で展開
お問合せ先0120-22-1616


2020年1月の日本能率協会総合研究所調べ(国内の大手自動車買取事業者を対象とした「中古自動車買取台数No.1調査」より)では、中古車買取台数は日本でナンバーワンなのがガリバーです。

買取ができる台数が多いということは、当然ながらカスタマーサービスや買取価格に納得している利用者が多いという証でもあります。
車の買い換えのためネットで比較サイトを利用し、ガリバーを含めた3社で査定をお願いしました。ガリバーは査定額の提示が一番遅かったが査定額が高かった為、ガリバーにお願いすることにしました。その後、次に買う車の相談にものっていただき(結局新車で購入)、とても参考になりました。もし今の車を変える際も、査定はガリバーさんを含めた審査をお願いしたいと思います。


電話対応がよく対応が早くてよかった。ほかの査定会社は見積もり依頼をネットでしたが、その時点で年式も古くて走行距離も多かった為、見てもらえなかったがガリバーは見てくれた。大変うれしかった。買い取り金額も思ったより高くてうれしかった。また、車を売却するときはガリバーに一番先に依頼をしたい。担当の方の対応も良かった。

 
>業界No.1ガリバーの買取の評判や口コミ悪い?中古車購入でおすすめの理由を解説

第5位:シーボーイ

シーボーイ買取
社名株式会社シティライト
シーボーイフランチャイズ事業本部
屋号車買取専門店シーボーイ
設立平成8年5月18日(
シーボーイ1号店設立)
代表取締役丸山明
本部所在地岡山県岡山市北区久米339-6
事業内容・自動車売買業務
・シーボーイFC展開業務
お問合せ先086-242-3333


シーボーイは岡山が本社の中古車買取店で、西日本に31店舗を展開しています。

高価買取と丁寧な接客で、利用者からの評価が高い中古車買取店ですね。

・シーボーイは店舗数が少ない
・リサイクル事業を行っていることで、パーツを含めた買取が可能
・廃車手続きも可能
・オークション直営で高価買取

売却にあたって、長年大切にしてきた車なので、少しでも高く買い取ってくれればと色々調べたりしました。他に査定を依頼した会社は、ガリバーとビッグモーターでした。最後にもう一件と思い、シーボーイも同じぐらいだろうなあと思いながらも依頼してみたら、他の査定よりかなり高額査定で大変驚きました。迷うことなくその場で即決しました。


一括見積りで3社に見積もりをお願いしましたが、対応が一番押しつけがましくなく、『今売らないと損ですよ!』的な煽りもなかったです。査定が早い割には丁寧にみてくれていて、売り時かどうかもきちんとに説明しくれたので、売るかどうか悩んでいたときに検討しやすかったです。あとで電話やDMが来ない点もよかったです。


>シーボーイの評判ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について

第6位:JAC

jac買取
商号株式会社ナック
所在地〒652-0806
兵庫県神戸市
兵庫区西柳原町4-8
連絡先TEL:078-685-0085
FAX:078-685-0086
代表者名代表取締役
難波克年
資本金5,000万円
設立1994年9月
決算期3月
従業員数125人



車買取のジャックは、創業して25年の関西地域に11店舗を構える中古車買取店です。

かなり店舗数は少ないですが、近畿エリアの店舗だけで年間20,000台近くの中古車を買い取っているという、かなり実績のある中古車買取店なのです。

年式の割にきれいであると褒めていただき、とてもよかった。ただ査定額は年式分しかなく、他社と大差はなかった。確かに年式が古いので仕方ないとは思いましたが、もう2~3万くらい上乗せがあればと思いました。査定後、事務所と連絡を取り希望額までの交渉もしてくれました。スタッフは愛想もよく丁寧に説明してくれて、満足のいく査定だったと思います。


とても感じが良い担当者で、本当はもっといろいろな会社へ査定へ行く予定だったが、ほぼ即決状態で売却した。こちら側の要求もある程度飲んでくれ、気持ちの良い取引だったことを今でも覚えている。相場からしても自分なりに調べた結果ではあるが、少々高めだった。売却と同時に向こうも営業なので、次に乗る車は決まってるのですか?もしまだでしたら、店頭在庫もございますし、お探しすることももちろん可能ですよと言っていた。


>車買取ジャックの口コミや評判!利用者の体験談からメリットやデメリットを調査

 

第7位:BIGMOTOR

IGMOTOR買取
会社名株式会社ビッグモーター
代表者CEO 兼重宏行
本社〒106-6120
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー20F
業務内容・国産車、外国車の中古車、新車販売及び車両買取業務車検
・一般整備及び鈑金塗装業務
・損害保険代理店及び自動車関連業務
設立昭和53年5月
資本金4億50百万円
従業員数6,000名(2021年2月時点)


ビッグモーターは中古車や車検など、車に関する事業を手広く行っている会社です。

1976年に小さな中古車店として出発し、2005年に関西の中古車買い取り業者を吸収合併して急成長を遂げた企業でもあります。

自社で販売していて余計なマージンがかからないため、高く買取してくれるということだった。査定も他社に比べかなり高く、正直ビッグモーターという会社は知らなかったがすごい印象を受けた。またネットで査定依頼をして1番に査定をしに来てくれて、こちらの希望も結構聞いてくれて色々と裏話も教えてくれるなど担当者の感じも良かった。


色んな買い取り業者さんが査定に来られましたが、ビックモーターさんが一番高い買い取り金額を出してくれました。しかも希望金額以上で買い取って頂きました。ディーラーで下取りをしてもらっても大した金額にならなかったので、車の購入を諦めていたところだったので、非常に助かりました。次に車を買い替える時は、この方法で行こうと思いました。ディーラーの下取りなんて絶対に出さないと思いました。

 

>ビッグモーター口コミや評判がやばい?売却後の減額トラブルなどを調査


第8位:カーチェンジA1

カーチェンジA1買取
会社名カーチェンジA1株式会社
代表者代表取締役
辻本昌弘
本社〒532-0011大阪市淀川区西中島4-3-5NLCセントラルビル8F
業務内容車買取ネットワーク「カーチェンジA1」のフランチャイズチェーン展開及び加盟店への指導業務
■中古車買取・バイク買取および販売・トラック&重機買取
■中古車および中古車部品の輸出
■ペット訪問火葬「天国への扉」のフランチャイズ展開および加盟店への指導業務
■訪問看護事業運営及びフランチャイズチェーン展開
■人材開発事業「KIMETA!」における営業・接客販売を中心とするサービス業に特化した
 人材開発および医療・介護・専門職の人材支援事業・業務支援事業
設立平成16年4月27日
資本金5,100万円

カーチェンジA1は、近畿や東海、中四国を中心にフランチャイズで店舗展開している中古車買取店です。車だけではなく、バイクの買取も行っているようですね。

本社が大阪で関東の店舗は千葉だけなので、あまり聞いたことがないという人も多いかもしれませんね。

カーチェンジA1の特徴は、フランチャイズ形式でありつつも加盟店のロイヤリティーの安さにあります。

加盟店の経費が少なくて済むため、その分高く買取が可能となっています。

迅速、詳細、丁寧な対応、価格もかなりよい。やはり日本では、良い会社のひとつではないか。これからも使いたい。家族、親戚、友人にも紹介したい。次は新しい車を査定したい。会社でも使いたい。車を売るハードルが下がった。査定が簡単で非常に良い。


知らない会社だが、査定価格が高くて本当に驚いた!こんな価格になるとは全く予想していなかった、でも、なんとなく売却するのには信頼出来るかなーと迷ってしまった……!知らない会社だから仕方がない迷いなのかな?と思っているが、そんなものではないのだろうか……? 違うかなぁ?みんなそう思うかなと考えていた。不思議な感覚を味わった気がしている。

 

第9位:ソッキン王

ソッキン王買取
社名株式会社オートスピリットAuto Spirit ,Inc
サイトhttps://www.kaitori-spirit.jp/
資本金5,000万
本部所在地神奈川県横浜市都筑区北山田2-1-10
店舗所在地青葉店:神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町2046-1
八潮ショールーム:埼玉県八潮市大字八条1514-1
横浜ショールーム:神奈川県横浜市都筑区北山田2-1-10
コールセンター連絡先0120-301-645
代表取締役油谷聡士
事業内容【オートビジネス事業部】
中古車買取・販売業務
自動車輸出業務
重機買取業務
自動2輪買取・販売業務
車両運送業務
車両整備業務
海外輸出業務
レンタカー業務【ITビジネス事業部】
WEBコンサルティング業務
WEB制作業務
広告代理業務
WEBプロモーション業務
古物商登録番号神奈川県公安委員会
第451930001474号


ソッキン王は、中古車買取店の中でも珍しい即日現金払いをウリにしています。

店舗は横浜に1店舗あるのみで、関東エリアを中心に買取を行なっているようです。サイトでは全国対応となっていますが、実際に現車確認などは提携業者などに依頼している可能性があります。

買取価格が300万円以下であれば、その場で現金払いを可能としているのが最大の特徴です。車を手放して、すぐに現金化したいという人にはありがたい存在かもしれません。

傷や凹みなどもあり値段がつかないと思っていたが、思っていたよりも高い査定結果だったので買い取ってもらうことに決めました。今までは完全に乗りつぶしてきたので、年式が古く走行距離も伸びている車両でも査定を行うことが大事だと気付いた。得をするためなのであれば時間をかけるべきだと思います。今後乗り換える際も積極的に利用していきたいサービスです。


本来であればほとんど値段がつかないような厳しい査定対象車であったのに、しつこい勧誘もなく丁寧で正直に対応してもらった。自賠責保険の対応なども分かりやすく教えてもらって、大変感謝している。今回私にとっては初めての車の売却であったが、不安なく安心して取引ができたと思っている。こちらの業者選定にあたっては、一括比較査定サイトでインターネットにて手軽に見積依頼ができたことも、初めての私にとってはとっつきやすかったと思う。

 

>ソッキン王の評判・口コミは?確実に「即日現金」を叶える方法も紹介

 

第10位:ONIX

ONIX買取
会社名株式会社オートコミュニケーションズ
代表者玉野 寛明
本社〒141-0022
東京都品川区東五反田2-3-1
損保ジャパン五反田共同ビル5階
業務内容自動車販売店の加盟店「オニキス」
募集及び加盟店の販売促進支援
設立1973年12月24日
(創業1970年7月15日)
資本金8,699万円


最初に電話をもらい気持ちのいい対応でした。価格査定もテキパキとしていて、査定価格も納得でした。まだ自動車が必要でしたので売却できませんでしたが、売却の際は是非お願いしたいと思っています。また次回もこちらに査定をお願いするつもりです。気持ちの良い担当者で、対応も迅速でよかったです。友人にも紹介したいと思います。


他県からホンダ車を購入しました。当初は他社で中古車を購入するつもりでしたが、新車がオプション付きで安く販売されていたので話を聞きに行きました。ブログではハイテンションの池尾さんですが、実際お会いすると落ち着いた方で、淡々と説明してくれて好感を持ちました。また、それまで乗っていた車の下取り価格も、他の買取業者と遜色ない金額でした。遠いから中々行けませんが、今後もよろしくお願いします。

引用:Googleマップ口コミより


オニキスは自社買取、自社販売をしている中古車買取店です。自社流通のため、流通マージンがかからずに高値買取が可能となっていますね。

新古車の販売が人気のようで、下取り価格が高めに買い取ってもらえるようです。


2chで人気の車買取業者

2ちゃんねる(5ちゃんねる)で、スレッドや書き込みの多い中古車買取業者を調べてみました。

先ほどご紹介したおすすめの業者で調べてみると、ビッグモーターに関する書き込みが多くありました。買取やスタッフのサービスに対する書き込みもありましたが、過去に社員が起こした事件に関するものが多かったですね。

中古車買取に関する書き込みを確認してみても、具体的な買取やサービスに関する情報は確認できませんでした。

その他の買取業者についても調べてみましたが、参考になりそうな情報はなく査定額が低いという噂や又聞きした情報からのイメージの書き込みが多い印象ですね。
車の買取に関する否定的な口コミや感想は、あまり参考にならないものが多いです。その理由としては、中古車買取において人それぞれであまりに環境が違いすぎるためです。さらに、良い評判はわざわざ書き込みませんが、嫌な思いや不満があると書き込む人の方が多いです。

そのため、掲示板や口コミサイトにはネガティブな情報が多く集まりやすいです。そのため、口コミや体験談を参考にするのであれば、掲示板などだけではなく、満足度調査や批評サイトの評価も併せて判断するのがおすすめです。




高く売るなら車買取業者の一括査定は必須

「1店舗のみの査定」と「一括査定」を比較した場合、一括査定の方が高額になりやすい傾向にあります。

その理由は、競合他社の存在です。

買取業者は査定依頼が入った際に、自社以外にも査定依頼していることを認識しています。

そのため、なんとか自社を選んでもらおうと高めの金額を提示するのです。

このように一括査定では買取業者同士の価格競争が起こりやすく、結果的に高額査定になりやすいというわけです。

また、売却価格の相場を知るという意味でも一括査定は役に立ちます。

自分の車の平均的な売却価格は知らない方がほとんどかと思いますが、その状態で1社から査定金額を提示されても高い・安いの判断がつきませんよね。

一括査定であれば複数社の査定金額を一度に確認できるので、売却価格の相場を知ることができます。

商売の基本は「安く仕入れて高く売る」であり、車買取業者も例外ではありません。
残念ながら、相場よりも安い金額を提示するような業者も存在しますので、意図せず安い金額で売却しないためにも一括査定は利用しておきましょう。

[ 高く売りたい人は必ず一括査定は使った方が良いと説明。 理由と根拠をしっかり持つ]


車買取業者の選び方


一括査定を使う際の一連の流れも含めて、車買取業者を選び方を解説していきます。

■車のスペックを入力して一括査定

車の型式や年式、走行距離などの基本情報を入力して一括査定を申し込みます。

型式や年式などは車検証に記載されていますので、入力の際は走行距離と一緒に準備しておくとスムーズです。

■おおよその買取金額の提示

各買取業者よりメールまたは電話にて見積もり金額の連絡がきます。

この時点ではまだおおよその金額であり、実際の買取金額は現車確認して算出してからになるので参考程度に捉えておきましょう。

■査定の依頼

見積もり金額を参考に自分が売っても良いと思える金額を提示した業者に査定の依頼を行います。

依頼する際は、査定料金の有無は確認をしておきましょう。

特に自宅まで来てもらって査定を行う”出張査定”を利用する場合、地域や業者によっては有償となる場合があります。

もし査定後に売却しなくても査定料金は支払う必要があるので、査定依頼の前に必ず確認しておきましょう。

現車での査定と買取金額の提示

現車を見て査定してもらい車の買取金額を決定します。

この時に大事なポイントは”査定時間”、”見積書の内容”、”営業や査定士の応対”です。

■査定が短時間で終了していないか

自動車の買取金額は走行距離や使用年数だけでなく、内外装の損傷具合やカスタマイズの有無、定期メンテナンスの有無など様々な状態を加味して算出されます。

正確な見積もり金額を算出するために隅々まで確認すると、査定のプロであっても20分は必要です。

もし5〜10分足らずで見積もりが出てきた場合、見落としがある可能性は充分に考えられますし、契約後に不具合が見つかって減額になるといったトラブルにも繋がりかねません。

査定に関してはそれなりに時間をかける必要があるということは念頭に入れておきましょう。

■見積書の内容が明確で納得できる内容になっているか

通常であれば査定が終わると見積書を発行して買取金額を提示されます。見積書の内容を確認して、増額や減額の理由が明記されているか確認をしましょう。

増額や減額には必ず理由があります。

増額はともかく、減額理由が”外装の損傷”や”修復歴あり”などでひとまとめに記載されている場合は確認をしてみてください。

その際に、損傷箇所を示して返答ができなければきちんと査定をしていない可能性があるので要注意です。

また、まれに見積書を発行せずに、金額だけを口頭で伝える業者も存在します。

口頭だけだと形に残らないため、契約の段階で知らないうちに買取金額が減額されていたり、別途手数料を請求されたりと後々トラブルの原因にもなります。

そういったトラブルを防ぐためにも、必ず見積書は発行してもらいましょう。

■営業や査定士の応対が丁寧で不信感を感じないか

見積もりを提示された際の説明や質問に対して、曖昧な返答でごまかしたりしないかをしっかり確認しておきましょう。

車買取業界は、基本的にお客様から車を買い取った段階で契約は終了、ディーラーのように車購入後もメンテナンスなどで長いお付き合いになることはありません。

そのため、多少強引にでも買い取ってしまえば、あとはこっちのもの!という態度の業者も少なからず存在するのです。

そういった業者との取引で高額買取は望めませんし、トラブルに巻き込まれて貴重な時間を失う結果にもなりえます。

契約から車の引き渡しまで安心して取引するためにも、窓口である営業や査定士の応対はしっかり確認しておきましょう。

■買取業者の決定

複数の買取業者で査定をしてもらった結果を基に、買取業者を決定します。

前述「現車での査定と買取金額の提示」で解説した3つのポイントに重点をおいて決定しましょう。

繰り返しになりますが大事なのは”納得のいく買取金額”と”信頼できる業者であるか”という点です。


一括査定でのトラブル回避方法

一括査定においてよくあるトラブルは以下の3点があげられます。

■契約後に買取金額を減額された

これは契約後に業者が車を引き取った際、新たに欠陥が見つかった場合に減額されるケースです。

本来であれば、現車での査定時に気づかなければならない部分なので、業者側の落ち度であり売主がこれに応じる必要はありません。

たとえ契約書に「引取後に発見された欠陥による減額を認める」という旨の記述があったとしても、消費者契約法第10条によって無効を主張することが可能です。

ただし、注意点として無効を主張できるのは「事故歴や修復歴などの欠陥を故意に隠していない」ことが大前提となります。

事故歴があることを知っているにも関わらず、査定の際に自己申告せずに後になって事故車であることが判明して減額となった場合には、もちろん無効にはなりません。

業者もプロですので、事故歴や修復歴はいずれ分かります。

トラブルを避けるためにも査定時には事故歴や修復歴を自己申告しておきましょう。

 

■強引な取引を迫られた

査定後に「いま契約を決めないとこの金額より安くなってしまう」などと契約を急かされて、検討する時間もなく強引に契約を交わしてしまうケースです。

車が商品の買取業者にとって査定はいわば商品を手に入れるチャンス、ライバル会社に取られる前に契約してしまいたいと考えています。

そのため、多少強引にでも契約しようとしてしまうのです。

売る側からすると早く決めないと損をしてしまうという心理が働いてしまいがちですが、他の業者での査定がまだであれば比較検討するためにも即決は避けた方が無難です。

「思い入れのある車なのでじっくりと考えさせて欲しい」と伝え、落ち着いた状態で比較検討するようにしましょう。

 

営業の電話がひっきりなしにくる

一括査定に登録した瞬間に、無数の業者から電話がきて煩わしいというケースです。

前述のように、車買取業者は自社の実績を上げるためにもライバル会社に負けまいと、我先にコンタクトを試みます。

その競争心理から、コンタクトが取れるまで分刻みで電話を繰り返すという事態になっているのです。

 

■回避方法としては一度電話に出てしまうことです。

そこで「仕事が忙しくて電話に出れないから、やりとりはメールでお願いしたい」と伝えてしまいましょう。

彼らの目的はまずお客様とコンタクトを取ることなので、一度連絡がつけばあとはメールでやりとりをしてくれます。

以上が、「一括査定」でよくあるトラブルとなります。

どれも事前に対処法を知っていれば対処できますが、できれば未然に防止したいという方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、JADRI加盟店を選択するという手段が有効です。

JADRI(日本自動車流通研究所)は、円滑な中古車売買と業界の健全化を推進している団体で、加盟するには厳しい審査をクリアする必要があります。

さらに加盟後にはJADRIが定めたガイドラインを遵守することが決められており、「再査定による減額の禁止」や「強引な取引の禁止」のほか、買取業者が不当に利益を上げることを禁止する内容が多く定められているのです。

買取業者は苦労して加盟店になったのに、わずかな利益のために脱退のリスクを犯すようなことはしたくないという心理が働きます。

そのため結果的にトラブルを未然に回避できるというわけです。

交渉やトラブル対応の手間をなるべく減らしたいというかたは、JADRI加盟店の利用を検討してみると良いでしょう。

車買取業者で高価買取してもらう3つのコツ


さて、一括査定については説明しましたが、相場よりもう少し高く売りたいと考えるのは当たり前のこと。

そこで少しでも高く買い取ってもらうための3つのポイントを紹介します。

一括査定をしたとしても、各業者での傾向は共通しているので、知っておいた方が賢い売却の仕方となります。


高く売れる時期

まずは、車には1年を通して売れる時期があることを知っておきましょう。

ズバリ最も高く売れる可能性があるのは1~3月です。

さらに3月は車買取業者の決算月にあたるため、車の買取を強化します。

しかも、この時期は転職や転勤などで新生活が開始されるため、新車・中古車を問わず車の購入が増えます。

それを見越して中古車販売店は、多少割高でも在庫を仕入れようとするのです。

さらに自動車税は、基本的には4月以降にかかる分をまとめて払うという形になっています。そのため4月以降の売却となると、還付手続きなどの行う必要があります。

スムーズに売却を進めるためには、自動車税の加算前の1月~3月が売却の時期としては最適だと言えます。

1~3月ほどではないですが、9月も比較的車が高く売れやすい時期です。

買取業者の多くが9月を半期決算月としているため、なるべく9月中に売り上げをあげておきたいという思惑が働きます。

夏のボーナスが出た後に中古車を買う人が多く、需要が高まるために市場も活発化する時期だという理由もあるのです。


傷の修復や清掃

車を高く売るための2つ目のコツは、車の状態をよくすることです。

当然のことながら、車のボディはきれいな方が評価が上がります

それでは、傷の修復や清掃をどの程度やっておくべきなのでしょうか。

査定額をあげようとして傷やへこみを直しても、かかった修理費より査定額のアップ分が上回ることは極めてまれです。

場合によっては、直前の修理がアダとなって査定額が下がることさえあります。

よく、自力で修理できる程度の小さいすり傷などを、研磨剤で直そうとするケースが見うけられます。自力で無理に修理しようとした形跡があると、かえって減額となってしまう場合もあります。

やはり、傷やへこみはそのままというのがベストのようです。

ただし、掃除をしたからと言って査定額が大きく変わることはほとんどありませんが、査定する人の立場に立てば、なるべくきれいであった方が好印象なのも事実です。

きれいな車両であれば、オーナーは普段からのメンテナンスをしっかりしながら乗っていたのだろうと判断される可能性があります。

具体的には、車体は洗車機で簡単に洗車する程度で十分です。ワックスがけなどは必要ありません。

車にあるすべてのゴミを処分し、足元のマットを外し全体に掃除機をかけ、車内の窓を拭き、トランクやダッシュボードの中に入った荷物を取り出す程度で十分です。

注意しておきたいのが臭いの問題です。

特にタバコは、中古車として販売する際に喫煙車・禁煙車の区分があるため、現状で禁煙状態であればその状態を保ちましょう。

既に車内で喫煙したりペットを乗せたりしてしまっている場合は、無理にお金をかけてクリーニングなどせず、そのままの状態で売ってしまいましょう。

ただし食べ物やペットの臭いあまりにキツイと感じたなら、消臭スプレーを使い、よく換気しておいた方が無難です。

いずれにしても、車を高く売るためには日ごろからのメンテナンスの積み重ねが大切だと言えます。


下取りではなく買取にする

最後に「買い替え」か「買取」かで査定額が違ってくること知っておきましょう。

車の「下取り」とは、新しい車を購入する際に今乗っている車を、ディーラーなどの車の販売業者に売却し、次の車の購入資金に充てる方法です。

つまり車の「買い替え」を前提とした売却が下取りです。

一方で買取とは、買取専門店や販売店に、新しいクルマの購入とは関係なく直接クルマを売却することです。

買取業者である中古車販売店や買取専門店は数多くあるので、複数の買取業者に査定を依頼できます。

査定額で数万円以上の差が出ることもあり、より高額な買取業者での売却が可能になります。

「下取り」の場合、車の購入を予定しているのがディーラーであれば、同じメーカーの車でなければ評価は極端に低くなります。

値段交渉の可能性もそれほどありません。

いわば相手から提示された査定の額を受け入れ、新しく購入する車の価格の支払いの一部に充てるという仕組みが一般的です。

しかも車の購入と下取り手続きが同時進行となるため、査定から商談、納車まで1〜2カ月ほどの時間が必要となります。

次に車を購入する予定がない場合や、購入の予定はあっても下取りで査定額が出ない場合などには、やはり需要次第で高値を付けてもらえる可能性のある買取の方がお得だと言えます。

少しでも高い値段で売却をしたい場合は、買取を選択するとよいでしょう。



車買取業者に関するQ&A

ここからは、買取業社に関する「よくある質問」を解説していきます。


どういう基準で買取価格は決まるの?

車の買取における基準は、その車の人気や年式・グレードによって基本的な価格の基準が決まります。

そして、走行距離や外装・内装の傷や汚れといった個々のコンディションによって基準からの加減点が加わり、最終的な買取価格が決まります。

外観に大きな傷がったりシートに汚れやしみがあれば、その程度によって基準価格から値を下げる原因となります。

また、ペットやタバコのニオイは室内にしみついて取れないので非常に大きなマイナス要素になります。

当然ながら走行距離の少ない方が高く売れますが、10万kmを超えて軽自動車か排気量の大きな車種かでも評価は異なります。

さらに、2年目の車種が5万km走ったのと、5年目の車種が5万km走ったのとでは同じ距離でも評価は異なります。

加えて、車が正常に走行できる状態か、修理が必要でも査定価格は大きく差が出てきますし、改造や修復、そして事故歴のある場合も大きな減額要因となります。


地域によって買取業者は変わる?

地域によって好まれる車種に違いがあるので、買取業者も変ってきます。

特に都市部と地方部ではその買取業者の特長も変化します。

都市部では全国にチェーン展開する大手の買い取り業者が多く集中しており、利用する人も多くいます。

しかし、地方では地元密着型の小中規模の買取業者が多く、周辺地域の人の多くが利用されています。


軽自動車の買取は高くなる?

今、買取市場で最も人気があるのは、SUV軽自動車です。

特に軽自動車はトールワゴンの登場以来、長く買取りの優等生と言われています。新車価格では、軽自動車より高い普通車よりも、高い買取り金額が出ることも珍しくありません。

これは新車同様に中古車でも需要が多いためで、中古車では新車程は車種の人気に左右されず、どの車種も人気があるのが特長です。


廃車・中古でも買取はできるの?

高年式車や過走行車、あるいは不動車や事故車であっても、廃車にしかならないと諦める必用はありません。

買い取り業者の中には、そのような通常の販売ルートに乗らない車であっても、高値で買い取ってくれる業者もあります。

国産車の性能や耐久性は海外で大きく評価されており、日本国内では商品価値のないとされる高年式車や過走行車も十分に価値が認められています。

そういった国々に向けて中古車の輸出を行う業者は、高年式車や過走行車でも買い取っています。

また、車としてではなく、部品として買い取る業者もあり、それらの業者にとって不動車や事故車はたからの山といえます。

したがって、どんな状態であっても買い取ってもらえるチャンスはあるので、複数の業者に問い合わせてみるべきでしょう。


一括査定の断り方は?

車買取の一括査定は、一度に複数の業者に査定を依頼できるので非常に便利だということはかなり浸透しています。

しかし、最も高く買い取ってもらえる業者に決めた後、その他の業者にどのように断りを入れればいいのか悩むケースもあるようです。

基本は、誠実に丁重に断りを入れることです。

決して連絡を無視したりあいまいな態度をとらず、なるべく早めに電話やメールで断りを入れましょう。

その際に、査定をしてくれたことに感謝し、成約できなかったことに謝罪の気持ちを伝えましょう。

相手も人間ですから、気持ちよく応対することがマナーです。

そのように上手に断りを入れるには、査定時から断ることもあり得るということを一言伝えておくことも必要になります。



まとめ

車を手放す際には、少しでも高く買ってもらいたいと思うでしょう。

そのためには一括査定が最も有効な手段です。

そして、自らもどのようにして買取価格が決められるのか?自分の車の良いところはどこなのかを知っていれば、買い取り業者にアピールできてより高い金額を引き出すこともできるでしょう。

 

車買取シミュレーションフォーム

一括査定 初心者ガイドのコンテンツ一覧

セルトレの口コミや評判!事故車や廃車買取におすすめのサイトを調査

車を売ろうと考えた時に、一括査定サイトを検討している人も多いでしょう。 一括査定サイトを探していて、...

車買取業者のおすすめランキング!評判や口コミから徹底比較

これまで大切に乗ってきた車を手放す際に、車買取り業者はどこがいいのか迷う人は多いでしょう。 &nbs...

業界No.1ガリバーの買取の評判や口コミ悪い?中古車購入でおすすめの理由を解説

車買取専門店「ガリバー」と言えば、車に興味のない人でも知っているほど、業界屈指の知名度を誇る有名企業...

MOTA車買取の評判や口コミを調査!営業電話ラッシュがない一括査定のメリット

車を売ろうと思った時に、 「一括査定サイトを使ってみたいけど営業電話が嫌だな。」 「たくさんの業者と...

中古トラック買取ランキング!おすすめ業者の選び方や高額査定を引き出すコツを紹介

この記事では、おすすめのトラック買取業者やトラックを高額で売るためのコツについてまとめています。 長...

くるまたかしの評判や口コミは?車売るならおすすめのサイトかを調査!

ラジオCMで「くるまたかし」という車一括査定サイトについて、聞いたことがある方は多いのではないでしょ...

ソッキン王の評判・口コミは?確実に「即日現金」を叶える方法も紹介

​​今回は神奈川県横浜市に本社がある中古車買取業者『ソッキン王』について、評判や口コミを調べてみまし...

カーセブンの評判や口コミを調査!中古車買取業者との比較や購入についても解説

日本全国に中古車の買取店は数多くあれど、特色や強みはそれぞれです。 その中でも車買取のカーセブンは、...

グッドスピードの評判!ひどい口コミや諸費用が高いかも併せて調査

東海地方でSUVを売りたいと考えている人は、グッドスピードでの車買取を検討している人も多いことでしょ...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!

査定依頼スタート!

Step 1

車両情報の入力

Step 2

お客様情報の入力


※郵便番号が不明な方はこちら

※お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます。

※いたずら、なりすまし防止のために利用します。