業界No.1ガリバーの買取の評判や口コミ悪い?中古車購入でおすすめの理由を解説
車買取専門店「ガリバー」と言えば、車に興味のない人でも知っているほど、業界屈指の知名度を誇る有名企業です。

しかし、業界最大手のガリバーですが、実際に車を売却した人の口コミを調べてみると、ひどい口コミばかりが目につきます。

ネットでの評判を見る限り、ガリバーで車を売ることをオススメすることはできませんが、中古車の購入を考えている人にとってはガリバーを選択するメリットがあります。

今回はガリバーで評判の高い廃車手続きサービスや、ガリバーで中古車購入をオススメする理由について紹介していきます。


ガリバーの口コミ・評判は悪い!?

ガリバー車買取

国内の大手車買取業者を対象にした調査で、中古自動車買取台数No.1を維持し続けているガリバーですが、ネット上での評判はあまり良くありません

実際に車買取専門店を利用した約7,000人が評価する「オリコン顧客満足度ランキング」でも、ガリバーの順位は調査対象企業32社中「12位」

●オリコン顧客満足度ランキング
・1位:アップル
・2位:カーセブン
・3位:オートバックスカーズ
・4位:ユーポス
・5位:ラビット
・6位:日産Ucars
・7位:カーチス
・8位:ネクステージ
・9位:ホンダカーズ・U-Select
・10位:トヨタ販売店
・11位:ビッグモーター
・12位:ガリバー
・13位:ティーバイティーガレージ

引用:オリコン顧客満足度ランキング

業界屈指の買取台数を誇るガリバーですが、利用した人の評価は低い結果となっています。

実際にガリバーを利用した人の口コミを調べてみると、ひどい口コミが多いことが分かります。

悪い口コミが目に付く理由としては、ガリバーに対して不満を持っている利用者が積極的に書き込むケースが多いからとも考えられます。

本当にひどい口コミばかりなのか、実際にガリバーで車を買った人の口コミとガリバーで車を売った人の口コミを調べてみたので、これからガリバーを利用する人は参考にして下さい。



ガリバーの車買取口コミ・評判


ガリバーで、車を買ったのですが。事故車じゃありませんてゆうから買ったのに。修理工に持っていくと、事故車でした。車はガリバーに返せますか?そしてお金は戻ってきますか?経験のある方おしえて。

ガリバーはクルマを売るところで、買うところじゃない。
俺はここでクルマを買ったが、1年保証対象で基準を満たしてるのに6か月保証しかできないと言われた。しかも買って1ヶ月で故障して、直そうとしたら「保証項目対象外です」「原因は別の個所なので対象外です」出来ませんの一点張りで結局実費になった。保証書にはちゃんと項目に入ってるし仲介してくれた整備のおっさんにも原因は指摘されてる。しまいにゃ契約書確認したら、同じような項目で二重にも三重にも金を取られてる。これを詐欺と言わずして何というか。

引用:5ちゃんねるより







中古車買取専門店の印象が強いガリバーですが、最近では自社で買い取った中古車を全国の店舗で販売するケースが主流になっています。

業者のオークションから仕入れて販売するよりも、中間マージンを大幅にカットすることができるため、鮮度の良い中古車を流通相場よりも安く購入することができるメリットがあります。

ただ、このシステムにも落とし穴があり、買取査定をガリバーの社員が行うため、修復歴の見落としや故障個所の見落としなど、査定する社員の技量によって在庫の品質にバラつきが出てしまうことです。

しっかりと社員教育は行われていますが、店舗によって指導方法も異なるため、口コミにあるような事故車を無事故車として販売してしまうケースが出てしまいます。

また、車は壊れない物と思い込んでる人が多く、販売する時に壊れやすい部品などの説明を怠ってしまうと、故障した時にトラブルの原因になります。

ガリバーで車を買った人のひどい口コミの多くは、金額的なことや接客態度ではなく、納車後の故障に対する不満が大半を占めています

ガリバーで車を買った人の口コミは買取と比べてそれほど多くはなく、良い口コミにもあるように対応する社員によっても大きな差があります。


ガリバーの車売却口コミ・評判

静岡県30代男性:査定に来た担当が悪すぎる。他社とも比較しているという意見を一向に聞こうとしない。自分の評価が正しいとしか言わない。フロントバンパーのキズの修理だけで事故車扱い。ディーラーの下取り価格や他社買取業者のなかで抜群に安い査定でした。30万以上変わるのはどうゆうことでしょうか。

東京都30代男性:電話対応ではこちらの希望価格を叶えるような期待を持たせた発言をして、いざ査定を依頼したところ約束の時間から1時間も遅刻。査定結果はマイナス評価がないにもかかわらず希望価格とかけ離れた金額。無駄な時間を費やした上に怒りしか生まなかった。二度と利用しない。

岡山県30代男性:出張査定を利用させて頂きました。査定に来られたのが同年代の方でとても親切にしてくださり、尚且つ予想以上の買取価格で契約ができました。私が利用した中では一番評価が高いです。

引用:車選びドットコムより
40代男性:価格面では、買い手が全く妥協せず交渉の余地がほとんどなかった。買い叩かれたという印象だけが残った。

50代男性:一括査定で一番最初に連絡が来て、他社とのやり取りをしないことを条件に金額を提示されたが、他社の額と比較できなかった事が不信。

20代女性:対応が良く2回目に来店した時に売ったのですが事前に準備してくれて書く書類もあまりなくスムーズでした。値段も一番高く買い取ってもらえた!帰りは、車がないため送ってくれた。

引用:オリコン顧客満足度ランキングより

ガリバーに限ったことではありませんが、中古車の買取査定は実際に現車を査定することが最も重要な仕事になります。

車買取専門店は、ユーザーから中古車を買い取ることがメインの仕事のため、たとえ売却する意思が薄いユーザーでも、優れた接客技術を持っている営業マンであれば売却するかもしれません。

そのためには、買取査定の約束を取ることが一番重要な仕事になるので、電話受付の時点で期待を持たせるような発言をしたり、連絡の取れないユーザーにはしつこく電話を掛けることになります。

ガリバーで車を売った人のひどい口コミは、現車を査定する前のしつこい電話営業と、現車確認後の買取金額の安さに不満を持っている口コミが多いことが分かります。

ガリバーの車買取口コミと同じで、接客する営業マンによってユーザーが受ける印象が大きく異なることが、良い口コミを見ても十分伝わってきます。

ガリバーとしては、親切丁寧な接客を行いつつも、できるだけ安く買取契約を結ばなければいけないため、ちょっとした口調や態度にいよって評判が大きく変わってしまいます。


ガリバーでよくある事例と解決方法

ガリバー車買取

ガリバーで実際に車を売却した人の多くは悪い評価をしていますが、口コミの中にはガリバーを高く評価している人もいることが分かって頂けたでしょうか?

ひどい評価の口コミとして、「しつこい営業電話」「買取規約後の減額要求」「中古車購入後のトラブル」「接客対応」「買取査定額が安い」などの事例があります。

ガリバーは全国に約500店舗を展開している大企業のため、満足のいく社員教育を全社員に徹底することが難しいのかもしれません。

ひどい口コミの事例と共に、トラブルを未然に防ぐための対処法を紹介します。


電話がしつこい

ガリバーに限ったことではありませんが、インターネットの車買取査定サイトに登録を行うと必ず電話が掛かってきます。
一括査定サイトと連動している「オートコールシステム」のガリバーでは、登録したお客様へ専門オペレーターから電話が繋がるまで掛けるシステムになっているため、多くの登録者から「迷惑電話」としてひどい口コミが書かれています。

現在では、「しつこい電話は一切なし」や「連絡はメールのみ」など、多くの一括査定サイトで電話の本数を減らす努力が行われていますが、未だにしつこい電話はクレームの大半を占めているのが実情です。

しつこい電話が掛からないようにする方法は、一括査定サイトに登録をしなければよいだけですが、車を少しでも高く売りたいユーザーにとっては、一括査定サイトの利用は決して悪いことではありません。

一括査定サイトは、パソコンやスマートフォンから手軽に登録が行え、最大で10社以上もの優良車買取専門店に対して、一括で車の買取査定依頼を出すことができます。

時間や労力を使って車買取専門店を回る必要がなく、自分が売却したい査定額に近づくまで複数の業者と交渉することができます。

本気で車を売りたい人にとっては、しつこい電話が掛かってくるデメリットよりも、高額査定の期待がもてる一括査定サイトの魅力の方が大きいのではないでしょうか。

しつこい電話からどうしても逃れたい場合は、掛かってきた電話を無視せず「車は他社で売却しました」など、ハッキリと断ることで回避できます


買取額を減額される

ガリバーで車を売却した後で、査定時には気付かなかった故障や修復歴の有無などが後日発覚した場合、修理費用や損害が生じた金額を請求されることがあります。

このようなトラブルが起こらないように、ガリバーには車を売却する時に「クレームガード保証」へ加入することができます。

基本的にはクレームガード保証は任意で加入するものですが、売却後のトラブルを最小限に抑える目的として、詳しい説明がないまま契約書に組み込まれているケースがあります。

万が一、クレームガード保証に加入せず、売却後に事故歴が発覚した場合は、民法で定められている「瑕疵担保責任」を問われることになり、多額の損害賠償が請求される恐れがあります。

簡単に説明すると、車を引き渡した後でも「売却した車に何らかのトラブルが生じた場合には責任が問われる」ということです。

車の売却後に買取額を減額されないように、ガリバーのクレームガード保証へ加入することをオススメします

引用:クレームガード保証より


中古車を購入した後に故障する


中古車でも定期的に整備を行ってさえいれば、20万kmくらいは優に乗ることができます。

それでも車は機械物ですから、電化製品と同じでいつ故障するか分かりません。

最近の車は、電子部品が多く使われているので、ちょっとした電気系統のトラブルでも車が動かなくなることがあります。

また、エンジンやトランスミッションが壊れた場合は、高額な修理費用が掛かることがあります。

そのようなトラブルを避ける上でも、万が一に備えて保証に加入する必要があります。


あんぜん/あんしん保証

ガリバー車買取

ガリバーで中古車を購入した場合は、「国産車・3ヶ月」「輸入車・1ヵ月」の無料保証がついています

ガリバーでは、万が一に備えて、無償保証の他にも下記の表に記載されている有償保証が用意されています。

国産車の保証の対象基準
保証名車両区分対象車両の基準
あんしん10年保証ワイドあんしん10年保証普通車初年度登録後7年未満走行距離7万㎞以下
軽自動車初年度登録後6年未満走行距離6万㎞以下
あんしん1年保証普通車初年度登録後10年未満走行距離10万㎞以下
軽自動車
あんぜん6ヶ月保証普通車初年度登録後15年未満走行距離15万㎞以下
軽自動車
あんぜん3ヶ月保証普通車年式無制限走行距離20万㎞以下
軽自動車
輸入車の保証の対象基準 正規輸入車S・A・Bグループ
あんしん5年保証あんしん3年保証輸入車S初年度登録後5年未満走行距離5万㎞以下
あんしん1年保証輸入車S・A・B初年度登録後7年未満走行距離7万㎞以下
あんぜん6ヶ月保証輸入車S・A・B初年度登録後14年未満走行距離10万㎞以下
あんぜん1ヶ月保証輸入車S・A・B初年度登録後走行距離20万㎞以下
並行輸入車
あんしん1年保証並行輸入車モデル年式経過5年未満走行距離5万㎞以下
あんぜん1ヶ月保証年式無制限走行距離20万㎞以下

※正規輸入車Sグループ…Mベンツ・BMW・フォルクスワーゲン・アウディ・プジョー・ボルボ
※正規輸入車Aグループ…ポルシェ・オペル・シボレー・キャデラック・クライスラー・ダッジ・フォード・リンカーン・フィアット・アルファロメオ・ルノー・シトロエン・ローバー・ジャガー・サーブ
※正規輸入車Bグループ…その他(並行輸入車を除く、正規輸入車Sグループ、Aグループ以外のもの)

引用:ガリバー中古車保証サービスより

ガリバーの有償保証サービスには、1年間保証から最長で10年までの保証から選択して加入することができます

ただし、有償保証に加入するには、「年式」「走行距離」「車種や種類」によって加入できる保証が決められているため、どの中古車でも有償保証へ加入できる訳ではありません。

また、保証料金は一律ではなく購入する中古車によって保証料金が異なります。

国産車でも極端に年式が古い中古車や、走行距離が15万kmを超えるような中古車では有償保証に加入することができません。

また、故障しやすいとされている輸入車も、正規ディーラー車だと半年から最長で5年までの保証プランがありますが、並行輸入車になると1年までの保証しか加入することができません。

輸入車は年式が新しくてもいつ故障するのか分かりませんし、ちょっとした部品交換でも国産車の倍以上の金額が掛かるため、有償保証への加入は必須と言えます。

中古車購入後の故障が心配な人は、国産車・輸入車に限らず必ず有償保証へ加入することをオススメします


ガリバーの返品サービス

ガリバー車買取

ガリバーでは、決められた返品条件さえクリアしていれば、いかなる理由があっても購入した中古車を返品することができます。

例えば、「運転しずらいから返品したい」や「違うボディカラーが良かった」など、返品する理由は問いません

返品できる条件としては、国産車は納車後・100日以内、輸入車の場合は納車後30日以内の車なら返品することが可能です。

その他の条件は、下記の表を参照して下さい。

返品できる条件
返品対応期間国産車:納車後100日以内輸入車:納車後30日以内
走行距離納車時からの増加が3,000km以内。
キズ・ヘコミ5cm四方以上のキズ・ヘコミがない。(納車時にあったものを除く。)
事故歴(修復歴)納車後に事故を起こしていない。
付属品等納車時に付いていた機能・機器が付いている。
使用方法通常の使用方法以外(レース・ラリー等)の用途で使用していない。(納車前の使用は除く)
車検証納車時の名義人と同じである。ご契約者にお車の処分権限がある。登録が抹消されていない。
税金等の未納自動車税、自賠償保険料、駐車違反放置違反金等、お車に関する債務が残っていない。
差押等お車に抵当権、譲渡担保その他第三者の権利が付されていない。(購入時にオートローンを利用した場合で、信販会社等の権利を除く)
ご契約者様契約名義を問わず、自動車売買、自動車整備の事業者として契約を締結していない。ガリバーへの背信行為や不正行為、社会的信用を損なう行為を実行し又は計画していない。
その他上記の他、納車時と比較して、お車の価値が大きく下落する状態となっている場合は、返品をお受けできない場合があります。例:改造(痕跡を含む)/修復歴/接合車/フロア交換/冠水・雹害等の災害車/粗悪車/メーター改ざん・交換/車台番号の変更/「道路運送車両の保安基準」等の関係法令に適合しないもの。


※車両本体価格(値引き後の価格):100%返金
※車両登録に掛かった費用は返金されません。

引用:ガリバーの返品サービスの仕組み:より

上記の表を参照して頂き、全ての条件さえクリアしていれば購入した車を返品することができます。

返金される金額は購入時の車両本体価格のみで、購入する際に掛かった税金などの諸費用や整備費用などは返金されません。

ガリバー営業マンの対応が悪い

ガリバー営業マンの対応が悪いという口コミを良く目にしますが、決してガリバーの営業マン全員に問題がある訳ではありません。

ガリバーは業界屈指の大企業で、社員教育も充実しています。

例えば、新入社員研修はもちろんですが、店長以外は全て新卒社員だけの店舗で様々なスキルを体得する「寺子屋制度」や、新卒新入社員は買取商談と販売商談の試験に合格しなければ接客ができない「商談試験制度」などが設けられています。

ガリバーでは顧客満足度を高める様々な制度が取り入れられていることから、社員の接客スキルが低い訳ではありません。

ガリバー営業マンの対応が悪いと感じた人は、過酷な個人ノルマが毎月課せられているため、買取商談や販売商談に積極的な接客を「しつこい接客」「強引な接客」と感じたのではないでしょうか。

ただ、個人的なノルマ達成のために、営業マン同士でも接客の順番を巡ってトラブルになることもあります。それによって、冷やかしと判断した顧客に対しては横柄な態度で接客をしたり、売却しそうな顧客に対しては強引に契約を勧める営業マンがいるのも事実です。

ガリバー営業マンの対応が悪いと思っている人は、たまたま相性が合わない営業マンに当たってしまったのかもしれません。

ガリバーには、顧客から高い評価を得た特別な営業マン「CSマイスター」が在籍する店舗もあるため、ガリバーの接客対応に満足している口コミも多くあります


買取金額が安い

ガリバーで買取査定を行った人は、想像していたよりも査定額が低かったと口コミしている人が多くいます。

ガリバーでは、買取業務の他にも、自社店舗で中古車の販売業務も行っています。

ユーザーから直接買い取った中古車を在庫としていることが多く、業者のオークションで在庫を仕入れることはほとんどありません。

在庫の回転率を上げるためには、鮮度の良い中古車を流通相場よりも安く店頭に並べる必要があるので、必然的に買取金額を抑えるようになります。

そのため、買取商談では査定額の交渉がシビアになってしまうことから、ガリバーの買取金額が安いと感じているユーザーが多いのかもしれません。

ガリバーで車を売却する人にとっては、安く買い叩かれた印象だけが残りますが、ガリバーで中古車を購入する人にとっては、鮮度の良い中古車を流通相場よりも安く購入することができます。

ガリバーで車を売却するのはオススメできませんが、安くて程度の良い優良中古車を購入するならガリバーも検討する余地があります



ガリバーの特徴

ガリバー車買取

引用:ガリバー公式より

ガリバーは、1994年に東京マイカー販売株式会社の車買取部門として創業を開始し、僅か4年後の1998には中古車のインターネット販売システム「ドルフィンネット」の運用を開始します。

インターネットがあまり普及していなかった当時としては、画像だけで中古車を購入するドルフィンネットは非常に画期的なシステムでした。そういった点からも、ガリバーはインターネット販売の先駆けとも言えます。

ガリバーは、「中古車買取台数No.1」「中古車販売台数・100万台突破」「国内店舗数・約500店」など、日本を代表する中古車買取業者です


ガリバーは業界最大手

ガリバーは、国内だけで約500店舗を展開している車買取専門業者です。

現在では車買取業務の他にも、旧車や格安車を中心に販売している「ガリバーアウトレット」、高級輸入車専門店「LIBERALA」、軽自動車専門店「ガリバーミニクル」、スポーツカー専門店「GT-Garage」、SUV専門店「Brat」、大型展示場「WOW!TOWN」など、車の販売にも力を入れています。

下記の表は、国内大手車買取業者の実績データですが、車買取台数ではガリバーの実績が群を抜いており、ライバル社を圧倒していることがよく分かります。

中古車流通総覧による車買取業者実績一覧
車買取業者車買取台数中古車販売台数店舗数
1位 ガリバー22万台7.1万台約500店舗
2位 ビッグモーター13万台7.1万台307店舗
3位 ラビット12万台非公表約170店舗
4位 トヨタのクルマ買取7.2万台4万台約3,600店舗
5位 アップル6.5万台非公表241店舗
6位 カーチス4万台非公表41店舗
7位 ユーポス4万台0.5万台83店舗
8位 カーセブン3万台非公表160店舗
9位 JAC2万台9.6万台6店舗
10位 ケーユー非公表非公表26店舗
番外 オートバックスカーズ非公表2.6万台423店舗


引用:車買取・中古車購入バイブルより

車買取業者の中で、圧倒的な買取台数を誇っているので、鮮度の良い優良中古車が毎日のようにガリバーには入庫されています。

ほとんどの中古車販売店では、業者オークションから在庫を仕入れて店頭に並べていますが、ユーザー買取車はオークション会場でも高値が付く人気コーナーのため、流通相場よりも高くなる傾向にあり、安い価格で仕入れることができません。

ガリバーでは、鮮度の良いユーザー買取車を自社で直接販売することができるため、中古車販売台数が伸びてきているのも頷けます。

ガリバーは、豊富なユーザー買取車を武器にして、中古車販売台数でも他を圧倒する日が近いでしょう。


ガリバーの中古車は修理歴がない

ガリバーでは、自社の査定基準で修復歴車と判断された中古車の販売は行っいませんが、一部の店舗では修復歴表示を出した上で販売を行っています。

一概に修復歴といっても、ちょっとした事故でバンパーを交換しただけでは修復歴にはなりませんし、ドア交換やボンネット交換だけでも修復歴車にはなりません。

このように事故を起こして、軽微な修理を行っただけでは修復歴車とは言わず、修復歴にあたる車にはそれなりの定義があります。

車のベースとなる骨格部分(シャーシ)や、ルーフ(ボディの天井部分)などに交換や修理した形跡がある場合は、修復歴車になります

簡単に説明しますと、修理を行っても100%完全に元の状態に修復することが不可能な箇所を、交換または修理を施した中古車のことを修復歴車といっています。

完全に修復することが不可能な車では、走行中に何らかの支障が生じる可能性があるため、ガリバーでは修復歴の有無を公開するようにしています。

私たちが思う修復歴と、自動車業界の定義にある修復歴とでは大きな違いがあるので、

修復歴車を購入するときには、「どこの箇所を修理しているのか?」「どれくらいの事故なのか?」

など、しっかりと確認した上で購入するようにして下さい。

ガリバーでは、修復歴の表示が徹底されているため、安心して中古車を購入することがでます


廃車手続きサービスがある

ガリバー車買取

ガリバーに関する口コミの中で、廃車手続きサービスの評判が良いと書かれています。

一体、ガリバーの廃車手続きはどのようなサービスなのか、調べてみたので紹介します。


ガリバーの廃車手続きサービスとは?

ガリバーの廃車手続きサービスは、

「車検切れで動かすことができない車」
「長期間放置している車」
「事故を起こして動かすことができない車」

など、廃車の手続きをガリバーが代行してくれるサービスのことを言います。

動かなくなった車でも、車検を受ければまだまだ使えるような場合には、買取金額が付く場合もあります。

また、ボロボロでもエンジンや内装のパーツをばら売りすることも可能で、部品取り車として買い取ることもできます。

不動車は捨てるのもお金が掛かるからと諦める前に、一度ガリバーへ相談してみて下さい。

引用:ガリバー廃車サービスより


廃車手続きサービスのメリット

ガリバーの廃車手続きサービスの流れは、通常の買取手続きと同じ手順で、インターネットか電話で申し込むことができます。

●ガリバーの廃車手続きサービスの流れ

・インターネットもしくは電話にて廃車買取査定を申し込む
・廃車にする車のある場所にて、車の査定を行う
・廃車買取が決定した場合、契約後に車の引き取りを行う
・最後に買取代金の振込と還付金の手続きを行い完了

この時、一時的に車の使用を止める「一時抹消登録」、まだ車検が残っている「廃車買取」、完全に車をスクラップにする「永久抹消登録」など、車の用途によっては税金類や自賠責保険の還付を受けることができます。

ただ、還付金の対象外になる事例もあるので、詳しいことは担当の営業マンへ相談するようにして下さい。

ガリバーの廃車手続きサービスは、基本的には手数料も無料ですが、買取査定額がゼロ円の場合は車の引き取り料として9,800円掛かる場合があります。

基本的に買取ができない車がないことや、無料で廃車手続きを行ってくれることなどが評価されて、口コミの良い評価に繋がったのかもしれません。



ガリバーの評判に関するよくある質問

ガリバー車買取

ガリバーの評判に関する質問の中で、最も多い質問の中から、スマホを使った「ガリバーオートアプリ」と、実際に買取査定を依頼したときの「愛車を売却するときの手続きや流れ」などについて紹介します。


ガリバーオートって何?

ガリバーオートアプリとは、ガリバーが独自に開発を行ったAI査定アプリで、近所に店舗がない人や査定依頼をする時間がとれない人に向けた簡易的な査定システムです。

このアプリの魅力は、気軽に査定額を知ることができることと、人と会話することなく査定が行えることです。

●ガリバーオートアプリの使い方

・ガリバーオートアプリをダウンロードする(無料)
・査定を行う車を撮影する
・査定を行う車の車検証を撮影する
・かんたんな質問に答える
・約5分ほどで査定額が算出される

たったこれだけで誰とも会うことなく、愛車の査定金額を知ることができます。

一つのアカウントで最大3台まで利用することが可能で、車の買取査定で問題となっている「しつこい電話」も掛かってくる心配がありません。

このアプリの凄い所は、全車種に対応しているため、マイナーな車や輸入車に乗っている人でも安心して査定することができます。

また、チャット機能を備えているので、車の買取に関して気軽に質問することもできます。

ただ、このアプリにもデメリットがあり、実際に車を査定した訳ではないので、算出された査定金額は保証されず、実際に売却する時には店舗などで再査定を行う必要があります

アプリで算出された査定金額は、あくまでも目安として留めて下さい。

引用:ガリバーオートアプリより


ガリバーで売却するときの手続きは?どんな流れで進むの?

ガリバーで買取査定の依頼を行うには、下記の流れで進めていきます。

●お問い合わせから売却・買取までの流れ

・電話もしくはインターネットから買取査定について相談する
・相談後、24時間以内にガリバーより概算査定金額の連絡があります
・実際に現車の査定を行う日時や場所の相談を行う
・現車の査定終了後、正確な査定金額が提示される
・査定額に納得できたら、買取契約書を作成する
・車を引き渡す
・売却に必要な書類を提出する
・書類に不備がない場合は、最短2日以内に買取金額が振り込まれる

ガリバー買取の流れ:https://221616.com/satei/

上記の流れで買取査定が進んでいきます。

売却後の名義変更など、全てガリバーが行うので何も心配することはありません。

また、ガリバーへ車を引き渡した翌日までであれば、無償でキャンセルすることができます。

車を初めて売却する人でも、難しい手続きは一切ないので安心して利用することができます



まとめ

ガリバーの買取査定のひどい口コミ・評判や、ガリバーで中古車を購入するメリットなどについて紹介してきましたが如何でしたでしょうか。

しっかりとした社員教育制度が確立しているにも関わらず、ネット上での口コミはひどい評価ばかりが目につきます。

ただ、ネットの口コミはガリバーに対して悪いイメージを持った人が書き込むことが多く、「これからもガリバーを利用したい」という良い評価をしている人もたくさんいるので、口コミの評判だけで「ガリバーは最悪」と決めつけるのは早計かもしれません。

愛車を売りたい人は、ガリバーだけに頼らず、一括査定を利用したり、ライバル店と買取査定金額を比較するなど、少しでも高く売却できる方法を試すことをオススメします。

車買取業界でも群を抜いた買取台数を誇るガリバーですから、優良中古車を探している人にとっては欲しい車を見つけやすいメリットがあります。

また、中古車を購入する場合には通常の中古車販売店では真似のできない長期保証も充実しているガリバーなら、故障しやすい輸入車や過走行車でも安心して購入することができます。

もし、自宅に眠っている車がある場合は、口コミでも評判の高い「廃車手続きサービス」の利用をオススメします。

一括査定 初心者ガイドのコンテンツ一覧

セルトレの口コミや評判!事故車や廃車買取におすすめのサイトを調査

車を売ろうと考えた時に、一括査定サイトを検討している人も多いでしょう。 一括査定サイトを探していて、...

車買取業者のおすすめランキング!評判や口コミから徹底比較

これまで大切に乗ってきた車を手放す際に、車買取り業者はどこがいいのか迷う人は多いでしょう。 &nbs...

業界No.1ガリバーの買取の評判や口コミ悪い?中古車購入でおすすめの理由を解説

車買取専門店「ガリバー」と言えば、車に興味のない人でも知っているほど、業界屈指の知名度を誇る有名企業...

MOTA車買取の評判や口コミを調査!営業電話ラッシュがない一括査定のメリット

車を売ろうと思った時に、 「一括査定サイトを使ってみたいけど営業電話が嫌だな。」 「たくさんの業者と...

中古トラック買取ランキング!おすすめ業者の選び方や高額査定を引き出すコツを紹介

この記事では、おすすめのトラック買取業者やトラックを高額で売るためのコツについてまとめています。 長...

くるまたかしの評判や口コミは?車売るならおすすめのサイトかを調査!

ラジオCMで「くるまたかし」という車一括査定サイトについて、聞いたことがある方は多いのではないでしょ...

ソッキン王の評判・口コミは?確実に「即日現金」を叶える方法も紹介

​​今回は神奈川県横浜市に本社がある中古車買取業者『ソッキン王』について、評判や口コミを調べてみまし...

カーセブンの評判や口コミを調査!中古車買取業者との比較や購入についても解説

日本全国に中古車の買取店は数多くあれど、特色や強みはそれぞれです。 その中でも車買取のカーセブンは、...

グッドスピードの評判!ひどい口コミや諸費用が高いかも併せて調査

東海地方でSUVを売りたいと考えている人は、グッドスピードでの車買取を検討している人も多いことでしょ...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!

査定依頼スタート!

Step 1

車両情報の入力

Step 2

お客様情報の入力


※郵便番号が不明な方はこちら

※お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます。

※いたずら、なりすまし防止のために利用します。