車検後の方が高く買い取ってくれるの?
車を売ろうとしたとき、「車検が残っているほうがいいのか、切れていてもいいのか?」と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。車検に出したほうが高く買い取ってもらえそうなイメージもあるため、どうすればいいのか悩んでしまいます。

結論として、査定前に車検を通すメリットは限りなく低いといえます。
ここでは、その理由を詳しく解説していきます。



【車検にかかった費用を査定の値上がり分でカバーできないため】



もうすぐ車検が切れる車と車検を通したばかりの車が、仮に同じ車種・グレード・カラー・装備だった場合、一般的には車検直後の車のほうが買取相場が高くなります。

それにも関わらず、査定前に車検を通すメリットが低い理由は、車検にかかった費用をカバーするほどの査定額の値上がりが期待できないからです。

車検があることで査定がプラスになる金額の相場は、最高で7~10万円というのが一般的。
そうなると、プラス査定分よりも車検の費用のほうが上回ってしまうことも多く、費用を回収することが難しいため、メリットにつながりません。

特に軽自動車の場合は車検費用そのものが安いため、買取価格にプラスされる金額も小さくなり、車検を取ったからといってもあまりその恩恵を受けることができません。

また、車検に含まれる法定費用は車の価値には関係がないため、車検に出すことはプラス査定に影響しない費用も支出することになってしまいます。

ほとんどの場合、査定に出したからといってメリットにつながるものではありませんので、車検が残っているかどうかはあまり意識しないほうがいいでしょう。



【買取業者は車検を安く通す方法を知っている】



そもそも車の買取業者は、車検を安く通す方法をたくさん知っています。
テレビCMなどで「車検が切れていてもOK!」といった宣伝フレーズを耳にするのはそのためです。

たとえ車検が切れている車でも、買取業者側で安く車検に通せるため、中古車として販売するためのコストとして車検があるかどうかは考慮されません。また、車検の残存期間も査定額に大きな影響を与えないため、意識する必要もありません。



【時間とともに車の相場が変動することを意識する】



車の相場は日に日に変動しています。さまざまな査定条件があるものの、古い車よりも新しい車のほうが高額買取に結びつきやすくなるのは一般的。車検を通してから査定に出せば、それだけ時間もかかってしまいますので、その間に相場が変わってしまうこともあるでしょう。

また、車検が切れるということは経年数が一年多くなり車が古くなってしまうことを意味しますので、車検に通す時間を待つよりは、できるだけ早く売却したほうがメリットがあります。



【車検ギリギリで査定に出すのは避ける】




査定に出す際は車検を意識しなくていいからと、車検ギリギリで査定に出すのは避けたほうがいいでしょう。

買取業者では車を買い取った後、車検整備や名義変更を行いますので、その間に車検が切れてしまうとなると、公道を走れないばかりか、自走できない車という扱いになってしまいます。

もちろんそれを理由に買取業者が車の買い取りを拒むことはありません。しかし、車検満了まで多少なりとも日数のある車を優先して買い取るはずです。

できれば車検満了の2ヵ月前には査定を受け、車検を1ヵ月以上残した状態で買取業者に引き渡すことができれば、買取業者の印象もアップすることでしょう。

また、「車検が切れかかっているので、マイナス査定になります」と、査定額を大幅に減額する買取業者もいます。
これは、足元を見られている証拠。別の買取業者に査定を依頼したり、「マイナス査定への大きな影響はないはず」と伝え、正しく交渉するようにしましょう。



【車検を意識するよりも高く売れる時期を優先するほうがおトク!】



車には季節ごとに売れやすい時期があります。それらの時期に合わせて車を売却するほうが高く売れる傾向があります。
査定に出すかどうか悩むよりも、季節要因を考え、より高く売れる時期に売却するほうがメリットがあるでしょう。

たとえば、新生活がはじまる4月前後は、新社会人や免許を取りたての学生が卒業する時期。人気車両が高く売れる傾向にあります。
レジャーシーズンはおでかけする機会が増えることで、大人数でドライブを楽しめるパワーのある4WD車両などの需要が高まります。

また、雪が降る冬場には4WDをはじめSUV車の需要が高まりますし、決算直前の4月・9月には、買取業者も買取を強化するため高く売れる傾向にあります。

これらのシーズン真っ只中に売却するのでは少しタイミングが遅いため、少なくとも1~2ヵ月前に売却することが査定額アップのポイントです。

査定が車検にどういった影響を与えるのかを理解しつつ、最も高く売れる時期に合わせて売りに出すことが、メリットの多い売却につながることでしょう。

買取査定額に関するポイントのコンテンツ一覧

車検後の方が高く買い取ってくれるの?

車を売ろうとしたとき、「車検が残っているほうがいいのか、切れていてもいいのか?」と疑問に感じる人も多...

売却直前に傷は直しておくべき?

車に傷や凹みがあると、たとえそれが小さなものだとしても、買取金額を下げる原因になる場合があります。 ...

車の査定はどこを見る?

車の買取を依頼をするときは買取会社での査定を受けます。では、査定士はいったいどこを見ているのでしょう...

売却前の車の清掃は評価には変わら無いよね?

...

事故車、こっそり売ってしまって良い?

事故歴のある愛車を売りに出すとき、買取額が下がってしまわないように、事故車であることを隠しておこうと...

モデルチェンジ前に査定すべき

一度査定に出して、特に走らせ無かったとしても、しばらく経った後に急激に査定額が下がるケースがあります...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!
<