車の売却はディーラー下取りと買取業者どっちがおすすめ?
車を乗り換える際にディーラーに下取りに出すのか、はたまた買取業者に売るのが良いのかとお悩みの人も多いでしょう。

「ディーラー下取りと買取業者、どちらに売るのが得なのかわからない」

「そもそも何が違うのだろう」

「どっちも車を売るだけなのだから一緒では?」

などと考えている方もいるでしょう。

しかし、実はディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのでは、大きな違いがあるのです。

今回は、車売却はディーラー下取りと買取業者のどちらがおすすめなのかについて、それぞれの違いに触れながら解説していきます。

乗り換えの際の、車の売り方に悩んでいる人は必見です!

この記事でわかること
■ディーラーでの下取りと業者の買取の違い
■ディーラー下取りのメリット、デメリット
■各ディーラーでの下取りの違い
■車の乗り換えで損をしないポイント


ディーラーで下取りと買取業者へ売却の違い

ディーラーで下取りと買取業者へ売却の違い

まず、ディーラー下取りと買取業者への売却には、簡単にまとめても以下のような違いがあります。
ディーラー買取業者
買取価格相場より低い高額買取
書類手続き少ない多い
webで査定依頼不可能可能
出張査定無しあり


こうして見ると、買取の金額以外にもさまざまな違いがあるようですね。

特に、買取価格に差があるのは気になるところでしょう。

それでは、ディーラー下取りと買取業者への売却は何が違うのか、ここから詳しく解説していきます!


ディーラーでは購入で乗換え前提の下取り

下取りとは、基本的には新車を売るディーラーに「 現在乗っている車を新車の購入を前提として、買い取ってもらうこと」です。

現在、所有している車を買い取ってもらうことで、新車の購入金額に充てて以下のような恩恵を得られます。

下取りの特徴
・下取りしてもらった金額は、全て次車の購入に充てられる
・新車購入の際、値引きや追加オプションなど、さまざまな恩恵を受けられる可能性がある



買取業者は車を売るだけ

買取業者への売却はそのままの意味で、単に買取の専門業者へ車を売ることです。

車を売ったお金は乗り換えをする資金にしてもいいし、車に乗らないのであれば他の用途に使うこともできますよね。

中古車買取専門店に持ち込んで、買い取ってもらいます。市場の販売価格を参考に、年式や走行距離などから査定を行い、値段をつけてくれます。

業者によって、値段にかなりばらつきがあるため、さまざまな業者で見積もりを取るのが一般的です。


ディーラーで下取りするデメリット

ディーラーで下取りするデメリット

ディーラーで下取りをするデメリットは、主にこの3つです。

ディーラーで下取りするデメリット
・下取り値は高くない
・出張査定がない
・購入できる車が限られる

それぞれのデメリットについて、詳しく見ていきましょう!


下取り値が安い理由

ディーラーによる下取りは、下取りの買取金額が高額にならない場合がほとんどです。

具体的には、以下のような理由があります。
下取りが高額買取にならない理由
・ディーラーは買取のプロではないため、専門業者と同レベルでは査定できない
・買い手側の競争が起きないため、値段のつり上げが行われない
・中古車買取相場に左右されず、ほとんどディーラー側の査定基準に準じた結果になる

この中では、他社と競合できないことが値段が上がらない一番大きな理由です。

しかし、一番ユーザーが理解しておいた方が良いのは『ディーラーの立場』でしょう。

ディーラーは『販売のプロ』であって買取の専門家ではありません。

そのため、下取りの際に専門業者よりも細かな査定ができず、相場に合わせたような高額査定につながりづらいのです。業者買取と比べて、安価になってしまうのは仕方がないといえるでしょう。


出張査定がない

ディーラーはあくまで「車を買うところ」ですので、出張査定は行っていません。出張査定は、わざわざ車を店舗に持っていく手間がかからないため、負担が少なくて済みます。

業者買取の場合は、出張査定を行ってくれる場合がほとんどです。

しかし、ディーラーの場合は店舗に持っていかなければ査定できないため、スケジュールの調整や身体的問題を考えた際に負担になりやすいといえるでしょう。

購入できる車が限られる

車の乗り換えを検討していて、ディーラーの下取りをしてもらう場合は、新しく購入する車のあるディーラーを通した車の購入にしか充てられません

そのため、中古車の買取査定とは違って買取の競争が起きないために、下取り額が低めになることが多いのです。

また、車の購入以外の用途でお金を使えないうえ、車の購入金額の一部として使われるので、手元にはお金が残りません。もし、売却金額を違う用途で使いたい場合は、ディーラーで下取りしてもらうことはできません。

新しく車を購入することが決定しており、そのディーラーで満足のいく下取り額が提示された場合には利用してもいいでしょう。

ディーラーで下取りするメリット

ディーラーで下取りするメリット
デメリットだけを見てみると、「下取りはあまりメリットがない」と思うかもしれません。

しかし、下取りならではのメリットもあります。

下取りのメリット
・車を買い換えるなら価格交渉が可能
・古い車にも値がつくことがある
・納車のタイミングまで車に乗れる
・買取と購入の手続きが楽


それでは、ディーラーで下取りをしてもらうメリットについて深掘りしていきましょう。

車を買い換えるなら価格交渉が可能

下取りの際に、ディーラーと買取金額について交渉できます。

また、新車の価格もある程度値引きしてもらえる可能性があるのです!

ただ、新車の値引き額は、一定額と決まっている場合がほとんどです。そのため、大きな値引きを狙うのは難しいといえるでしょう。

その分「新車を買うから、下取り金額を上げてくれ」などの交渉を行い、ギリギリまで買取金額を吊り上げることで、結果的に購入金額を下げれる可能性があります。


ディーラー下取りなら古い車にも値がつく

買取業者の場合、下記のような車だと愛車が買取査定で値段が付かないと判断される場合があります。

■過走行車
■古い車
■不動車
■事故車

そういった車でも、ディーラー下取りであれば買い取ってくれる可能性がありますよ。


ディーラー下取りなら納車まで乗れる

古い車の売り先と、新しい車の購入先が同じであれば、納車と買取のタイミングを合わせることが可能です。

下取りではなく、中古車の買取業者へ車を売る場合には、車を手放すタイミングと新しい車の納車のタイミングがずれることもあります。

そのため、日常的に車を使用している人であれば、車に乗れない期間ができてしまうのは非常に不便ですよね。

通勤などで車を使用している人であれば、その期間だけ公共交通機関やレンタカーを使わなくてはいけないなど、余計な費用が掛かってしまうこともあります。


買取と購入の手続きが楽

ディーラー下取りの最大のメリットというべきなのが、「手続きが楽」な点です。

業者買取の場合は、売却と購入を別の業者で手続きする場合がほとんどであるためです。契約が別々の店舗で行われることも少なくないため、時間や労力がかかります。

しかし、下取りであれば、売却と購入が同時にできるため負担は最低限で済むのです。

また、今乗っている車が「ローンを組んでディーラーから購入している場合」にもメリットがあります。

ローンが組まれている場合は、車の所有者がディーラーになっています。残債のある車の手続きは面倒が多いのですが、購入したディーラーで下取りに出せばほとんど面倒なく処理が完了します。

ネットにも、「手間がなくて楽」という声が多いようですね!







ディーラーでの下取りがおすすめな人

以下のような要望を持っている人は、ディーラーでの下取りがおすすめです。

ディーラーでの下取りがおすすめな人
・できるだけ契約や手続きを楽にしたい人
・新車をなるべく安く買いたい人
・ディーラーへのローンなどが残っているけれど、車を乗り換えたい人
・お世話になっているディーラーと取引がしたい人

メリットやデメリットを把握して、もし要望が合うようであれば、ディーラーで下取りすることは良い選択といえるでしょう。

同じディーラーにて下取り前提で、車を定期的に乗り換える人もいますよね。


買取業者へ売却のデメリット

買取業者へ売却のデメリット
買取業者には、ディーラーへの下取りと違ったデメリットがあります。

具体的には、以下の3点です。
買取業者への売却のデメリット
・複数の買取業者とやりとりして選ぶ必要がある
・代車がなく、車が使えない期間が出てくる
・需要が少ない車では価格はつかないこともある


それでは、それぞれ見ていきましょう!


複数の買取業者とやりとりして選ぶ必要がある

買取業者に買い取ってもらう場合は、複数の業者に依頼するのがベターとされています。

なぜなら、それぞれの店によって査定額が違うため、より高額で、より良い条件で買い取ってくれる業者を探す必要があるからです。

基本的には複数の業者に査定をお願いして、そこから交渉などを行うとよいでしょう。


車が使えない期間が出てくる

車を売ったとして、次に乗る車を決めていない場合は、手元から一時的に車がなくなります。

ディーラーであれば、納車までそのメーカーの最新車両などの代車を使わせてくれることもあります。しかし、買取業者で購入だけでは代車がないケースも多いです。

すぐに次の車を購入するにしても、納車には時間がかかるものです。できれば、次の車を購入する期間を考えて売却しましょう。

さもないと、一時的に移動手段を無くしてしまう可能性もあります。


需要が少ない車では価格はつかないこともある

買取金額の決定には、「その車が、今の市場で人気車種かどうか」が大きく関わってきます。人気車種なら、中古車でもかなりの高額取引が行われる場合もあるのです。

しかし、人気がなく、誰も必要としていないような車種であった場合はそうはいきません。

金額をつけられないとの理由で、買取を断られることがあります。


買取業者へ売却のメリット

買取業者へ売却のメリット

買取業者もディーラー下取りと同様、デメリットがかすむような良い面があります。

買取業者へ売却するメリット
・高値で売却できる
・乗り換えの車を好きに選べる
・出張査定が利用可能

これら3つのメリットについて、一つひとつ見ていきましょう。


高値で売却できる

買取業者に依頼する最大のメリットが、「高額買取が狙える」ということ。

実際に、SNSでも買取業者のほうがディーラー下取りよりも高く売れたという声が多くみられます。














※これらはあくまで一部の情報であり、個人の口コミです。

こういった声からも、 「買取業者のほうが高額買取を狙える」可能性が高いでしょう。

また、実際の買取実績も見てみましょう。

実際の買取事例
●メルセデス・ベンツ CクラスC200 アバンギャルド AMGライン
年式  :2014年12月
走行距離:62,072キロ
売却年 :2021年12月
査定額 :168.7万円
市場価格:160.2万円(2021年現在)

●BMW ミニクーパー
年式   :2014年07月
走行距離 :11,962 km
売却年  :2021年02月
査定額  :115.9万円
市場価格 :97.2万円

●ゴルフTSI トレンドライン ブルーモーションテクノロジー
年式   :H25年08月(2013年8月)
走行距離 :38,128 km
売却年  :2021年12月
査定額  :59.0万円
市場価格 :45.0万円

※2021年12月時点での情報です。最新の買取価格は変更になっている可能性があるので、最新情報は改めて引用サイトよりご確認下さい。

引用元:ユーカーパック


あくまで一例ですが、、 市場価格よりも高値で取引されているケースを見かけることができました。

さて、ではなぜ買取業者の方が高額になりやすいのかというと、買取業者間での価格競争があるからです。

「あちらの業者がこれくらい出すなら、自社はそれよりも出しますよ」と、どんどん売値が釣り上がっていくこともあります。

もし、高額買取を狙うのであれば、複数の業者に査定を依頼して競合させることが重要です。

車買取シミュレーションフォーム


乗り換えの車を好きに選べる

ディーラーでの下取りと違い買取業者への売却であれば、売却金額の全てが手元に入ります。

なので、乗り換える車に 制限はなく好きな車を選べますし、車の購入以外にも好きな用途に使うこともできるのです。

「今の車と違うメーカーの車種に乗ってみたい」と考えている人にとっては、これ以上ないメリットでしょう。


出張査定が利用可能

中古車買い取り専門店は、基本的に出張査定が利用できます。なので、わざわざ店舗に向かう必要はありません。

業者と日時だけ決めておけば、あとはほとんど負担なく査定が完了します。

また、出張査定は基本的に無料なので、「査定してもらいたい」「愛車の相場が知りたい」など、用途に関わらず気軽に査定の依頼をすることができます。


買取業者へ売却がおすすめな人

買取業者への売却がオススメな人は、以下のような人です。

買取業者への売却はこんな人におすすめ
・できるだけ高額で車を売りたい人
・なるべく負担をかけずに査定を行いたい人
・車の買い替え以外に売却金額を使いたい人
・別メーカーの車に乗り換えたい人

 

なかでも、高額買取を狙う人違う車種に乗りたいという人は、一括査定で複数の買取業者から査定を取ることをおすすめします!

車買取シミュレーションフォーム


ディーラーの下取り買取や車査定シュミレーション


BMWのディーラー下取り買取は安い

リセールバリューが高く、人気の輸入車・外車メーカーであるBMWディーラーでは、下取りや買取価格が低くなります。

特に、下取りに出す車が同じBMWでない場合にはなおさら、BMWのディーラーが下取りをしても自社の中古車として販売することができません。

そうなると、オークションに出したり他の中古車専門業者に販売することになるため、中間マージンが発生します。

下取りに出す車が同じBMWであっても、人気モデルであるX3を筆頭に、中古車市場でもメルセデスベンツ、MINIと並んで人気のあるメーカーなので、輸入車・外車専門の買取業者の方が高く買い取ってくれる可能性が高いでしょう。

ディーラーのセールスマンによっては、次に購入する新車の本体価格を下げて買い取り額を高く見せようとするケースもありますが、その値下げ幅も値引きの限度額内である場合が多いようです。

中古車市場は常に変動しており、特に人気の車種などは中古車販売店の在庫状況によっては高価買取が可能となります。

一括査定で複数社からの買取査定額を把握することが、損せずに車を手放すために必要な準備の1つです。


MINIのディーラーでも下取り買取はしてくれる?

もちろん、MINIのディーラーでも下取りしてもらえます。

ただ、MINIから乗り換える場合に、MINIで下取りの査定をしてもらっても、あまり高額査定は期待できず、買取業者に買い取ってもらう方が金額が大きいとされています。

なぜかというと、MINIは買取市場で需要が高く、より高額に買い取ってもらえる可能性が高いからです。

他社の査定額に納得できなかったため、ネットで探し外車王にたどりつきました。最初の提示額から他社より他社より30万円ほど高く査定理由についても素人にもわかりやすい説明でした。外車は買取の際、買い叩かれてしまうイメージがありましたが、こちらはそういった事もなく安心して取引ができました。外車を手放す予定がある方は、一度見てもらう事をおすすめします。
引用元:外車王


もし、MINIからの乗り換えを検討していて、高価買取を狙うのであれば買取業者に依頼するほうが良いでしょう。

MINIは新車の販売台数も多いですし、中古市場でも人気のある車種なので状態が良ければ特に外車専門の買取業者などが高値で買い取ってくれます。

MINI以外の車からMINIの新車へと乗り換えたい場合にも、買取業者へ売ってMINIを購入する方がトータルの費用は抑えられるでしょう。

レクサスはディーラーの買取が高いの?

確かに、「レクサスはディーラーの方が高く買ってもらえる」という噂が、巷で流れているようです。

ただ、中古車の査定額は店の在庫状況や時期によっても違ってきますし、車種やモデル、年式や走行距離などによっても変わってきます。

レクサスの全車種で、常に高価下取りしてくれるのであればいいのですが、Twitterでは「業者の方が良い」という意見も数多くあります。






もし売ることになったなら、ディーラーでの下取りと一括査定で複数の業者に買取査定してもらって、金額を比較するのがおすすめです。


トヨタディーラーの下取り買取や車査定シュミレーション

次に乗りたい車がトヨタの車であれば、トヨタのディーラーでも下取りをしてくれます。

下取りではなく、買取であればトヨタが経営している中古車専門店のT-UPで買取も可能です。

しかし、日本で最も大手の自動車メーカーであるトヨタであっても、下取り額が高いとは限りません。トヨタには全国各地に数多くの系列ディーラーがありますし、中古車販売専門の系列会社もありますよね。

流通経路は豊富に持っていそうですが、下取り価格は他社と比べて特別に高くはないです。

下取りをしてもらう車種や、次に購入する車によっても変わってくるでしょうが、買取業者の方が高いケースが多いようです。








トヨタでは、下取り価格のシミュレーションが可能です。まずは、こちらで参考価格をシミュレーションしてみるのがおすすめです。

>トヨタの下取り参考価格シミュレーション


日産ディーラーの下取り買取や車査定シュミレーション

日産ディーラーの下取り買取や車査定シュミレーション

日産ディーラーでは、下取り買取の査定額をチェックするのにLINEを使います。

MISS FAIRLADYというAIとのチャットで、だいたいの下取り買取額を教えてくれますよ。

日産をはじめとする、国産車のメーカーや車種を選んでいくと『かんたん下取り査定結果』としてだいたいの下取り額がわかるので便利ですね。

そのまま、実際に店舗への来店予約もできるので、査定額に納得がいきそうであればそのまま現車確認で査定をしてもらってもいいでしょう。

ホンダディーラーの下取り買取や車査定シュミレーション

ホンダでも、ディーラーによる下取りとホンダ認定中古車U-SELECTで買取をしてもらうことが可能です。

次に買う車がホンダであれば、他のメーカーの車でも下取りしてもらうことは可能です。








車を買う予定がなく、今乗っているホンダの車を売りたいという方はホンダの認定中古車U-SELECTへ買取査定をしてもらうこともできます。

ホンダのサイトでは、下取り価格のシミュレーションをすることはできません。しかし、他社のシミュレーションでホンダの車の下取り価格を調べることができます。

日産では、LINE NISSANアカウントによるAI査定が可能です。

>日産の下取り参考価格シミュレーション

先程ご紹介したトヨタのトヨタの下取り参考価格シミュレーションでも、選べるメーカーの中にホンダがあります。

>トヨタの下取り参考価格シミュレーション



ディーラーの下取りでよくある質問

ディーラーの下取りでよくある質問

ここでは、ディーラーの下取りでよくある質問についてまとめています。

気になることがある人は、是非チェックしてくださいね!


ディーラーの下取り査定時間はどのくらい?

ディーラーでの下取り査定にかかる時間は、おおよそ30分前後であることが多いとされています。

ただ、その前段階の商談や査定後の交渉などもあり、それらを含めて少なくとも1時間程度と見ておくと良いでしょう。


ディーラーで下取り価格が0円ということもある?

ディーラーの下取りで0円と判断される可能性もあります

0円での下取りとなる可能性があるのは、以下のような場合が多いです。

下取り価格が0円にされてしまう条件
・年式が古い車
・走行距離が長すぎる車
・走行不可の車
・事故車

 

事故車や走行不可の車は、処分する、廃車するなどの処理が必要なこともあり、下取りで引き取ってもらえません。

そうなると、廃車買取専門店にお願いするのがおすすめですね。いくら古くても、動かなくても買い取ってくれますよ。

基本的には、 走ることができれば値段がつくと考えてよいでしょう。

しかし、あまりにも古い年式のものであったり、走行距離が長すぎると査定額が付かない場合があるので注意しましょう。


ディーラーの下取りが減額になることはある?

車に不備や故障が見つかったりすると、ディーラーの下取りでも減額になります。

買取の場合も同じですが、車内車外問わず、 汚れや故障があればあるほど減額になりますので、注意しましょう。

また、車が引き取られた後に故障などが判明すると、取引の際にさらに減額になることもあります。


車の売却はディーラー下取りと買取業者どちらがおすすめかまとめ

車の売却はディーラー下取りと買取業者どちらがおすすめかまとめ
車の売却について、ディーラーによる下取りと、業者買取との違いについて解説しました。

ディーラー下取りであれば「購入・買取手続きが楽」「高価買取出来ない車にも値が付く」「価格交渉ができる」といったメリットがありました。

ディーラーでの下取りはこんな人におすすめ!
・契約や手続きで楽をしたい人
・新車をなるべく安く買いたい人
・ディーラーへのローンなどが残っているけれど、車を乗り換えたい人
・お世話になっているディーラーと取引がしたい人


一方、買取業者への売却には、「高額買取が狙える」「好きな車に乗り換えられる」「出張査定がとても楽」といったメリットがあります。

業者買取はこんな人におすすめ!
・できるだけ高額で車を売りたい人
・なるべく負担をかけずに査定を行いたい人
・車の買い替え以外に売却金額を使いたい人
・別メーカーの車に乗り換えたい人

 

それぞれに良いところ、悪いところがあります。

ご自身の要望と照らし合わせて、よりメリットを得られる売り方を選びましょう!

 

車買取シミュレーションフォーム

>>>ビックモーターについての情報はコチラ!
・ビッグモーターはやばい?売却後のトラブルなど口コミや評判なども大公開!
>>>アップルについての情報はコチラ!
・車買取会社アップルの悪い評判とは?買取の実態を徹底解説!
>>>カーセンサーについての情報はコチラ!
・カーセンサーの買取ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について
>>>ネクステージについての情報はコチラ!
・ネクステージは評判が悪い?買取システムの特徴やクチコミをご紹介
>>>ラビットについての情報はコチラ!
・車買取店のラビットってどう?減額はない?口コミや評判を徹底調査
>>>ユーカーパックについての情報はコチラ!
・ユーカーパックは売れない?口コミや評判の真実を大公開!
>>>車を売る時期についての情報はコチラ!
・車を売る時期やタイミングを徹底解説!査定で高く買取して貰うコツは?
>>>軽自動車の買取相場についての情報はコチラ!
・軽自動車の買取相場を調査!中古車や廃車でも高く売る方法まとめ
>>>メルカリで車を売る方法についての情報はコチラ!
・メルカリで車は出品できる?手順や注意点、よくある質問をご紹介!
>>>ヤフオクで車を売る方法についての情報はコチラ!
・ヤフオクで車は出品できる?手順や注意点、よくある質問をご紹介!

買取査定にまつわる疑問・噂のコンテンツ一覧

車の売却はディーラー下取りと買取業者どっちがおすすめ?

車を乗り換える際にディーラーに下取りに出すのか、はたまた買取業者に売るのが良いのかとお悩みの人も多い...

車査定相場を電話なしや個人情報なしで調べる!おすすめサイトを紹介

すぐに車を売る気はないものの、「売るとしたら自分の車の買取金額の相場がいくらくらいなのかを知りたい」...

廃車買取のおすすめ業者7選!実際にあったトラブルや評判を調査

車の廃車を検討している方の中には、 「どのように廃車したらよいか分からない」 という方や、 「廃車に...

車買取革命(旧:車査定買取の窓口)とは?評判や査定・買取の流れについて

近年、『車買取革命(旧:車査定買取の窓口)』というサービスが展開され、注目を浴びています。 このサー...

シーボーイの評判ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について

大切に乗ってきた車を手放す際には、少しでも高価買取してもらえる業者に買取をお願いしたいですよね。 し...

車買取タイガーの口コミや評判は?買取ランキング人気は軽自動車がおすすめ

関東に住んでいる方は、「車買取タイガー」という看板を見たことがある方もいるかもしれません。 車買取タ...

ハイシャルの評判や口コミは?廃車買取の実績やキャンセル料を徹底調査!

廃車買取専門の業者「ハイシャル」を、実際に利用した人の評判や口コミについてまとめています。 「廃車寸...

廃車ラボの評判や口コミ!どんなサービスがあるのかもあわせてご紹介

「廃車するのには、手数料がかかる」そう思っている人も多いかもしれません。 しかし、引取り無料!手続き...

カーネクストの口コミや評判を調査!CMしつこいや悪質など苦情の内容も紹介

今回は廃車の買取を専門で行っているカーネクストの口コミや評判から、おすすめできる業者なのかどうかを調...

ビッグモーター口コミや評判がやばい?売却後の減額トラブルなどを調査

車に乗っている人なら、街中やテレビなどでもビッグモーターの名前を一度は見たり聞いたりしたことがあるで...

車買取アップルの評判や口コミ!持ち込みで高額になる?減額や二重査定はあるのか調査

愛車の買取をしてもらうなら、買取金額が高いのはもちろん、スタッフの対応が良いところにしたいという方は...

車買取ジャックの口コミや評判!利用者の体験談からメリットやデメリットを調査

車買取り業者を検討する中で、さまざまな業者があるためにどの業者に査定を依頼するのか迷いますよね。 大...

ユーカーパックの評判や口コミでは売れない?買取相場を調べる方法を調査

車を売ろうとして色々と調べて見ると、「ユーカーパック」という名前を見たことがあるという人も多いでしょ...

外車王の評判をリサーチ!SOKENの情報や提携店ネクステージとの比較も

外車や輸入車を手放そうと考えている方の中には、外車王という業者に査定をしてもらおうかと考えている人も...

ケーユーの評判ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について

この記事では、中古車買取店ケーユーの口コミや評判を調べてまとめています。 ケーユーで車を売ろうかと悩...

オートバックス買取の口コミや評判!キャンペーンやカー用品セコハン市場についても解説

オートバックスというとカー用品店のイメージが強いですが、実は中古車買い取りや販売も行っています。 カ...

廃車王の評判と口コミを徹底解説!2ch(5ch)の評価の真相とは?

愛車を手放す際に、年数によっては買取の値が付かない事もあります。 中古車としての需要が少ない車種や、...

カーセンサーの買取の口コミや評判は?電話なしでも査定する方法を調査!

車買取の一括査定サービスは数多くありますが、一括査定サービスの中でもリクルートが運営している「カーセ...

【2022年版】車買取会社のズバブーンの悪い口コミや評判を徹底紹介!

一括査定依頼サイトであるズバブーンに関して、悪い口コミと良い口コミについて、それぞれ調べてみました。...

【2022年最新版】オーラッシュの評判とは?大手で信頼できるって本当?

​​オーラッシュは関西を拠点とし、高級輸入車・会社を中心とした中古車販売や買取を行っている業者です。...

車買取店ラビットの評判や口コミを調査!減額や二重査定はない?

この記事では、車買取店のラビットの口コミや評判、おすすめできる業者なのかについてまとめています。 車...

ネクステージの評判や口コミが最悪?買取システムの特徴やクチコミをご紹介

ネクステージは、東証一部上場の企業で主に中古車販売や買取を行う業者です。20年以上にわたって販売や買...

だいたいの車買取相場だけ調べる方法!中古車査定シュミレーションできるサイト紹介

車は人生の中でも、家に続いて金額の大きな買い物です。 仲間や家族と一緒に出かけたり、日常的な移動手段...

2019年9月に最も査定に出された車は何?ランキングトップ10のご紹介!

9月は1年のうちで2番目に査定依頼が多い月です。 理由は、一年の後期に辺り、後期に向けて転勤の辞令等...

長距離の運転をしても丈夫な車種は何?

長距離通勤、長距離旅行が趣味等の方は直ぐに毎年何万キロも走りますよね。 ...

フェラーリは本当に値段が下がらない?中古のプリウスを維持するよりも安い?実際のデータから検証

「フェラーリは値下がりしない」という噂、巷で良く聞きますが本当なのでしょうか? ...

(走行距離編)値下がり率の低い車、高い車は?約15万件の査定データから算出

車を売る事を考えたら、値下がり率の高い車と低い車は何か知っておいたほうが、乗り換えを考えると得ですよ...

白・黒以外の車の査定額は低いのか?1,318件のプリウスのデータから調査。

...

実際の査定データより検証!適切な車の売却時期は春?

車を売るからには、できるだけ高く売りたいもの。新しい車への乗り替えを検討している人は、買い替えの資金...

改造している車は安くなる?

車が好きな人なら社外パーツを取り付けて、車を「自分仕様」に改造したくなるもの。ドレスアップやチューン...

ボロボロの車でも買い取ってくれるの?

古い車や事故車は買い取り店に持っていったら、門前払いで嫌な思いをすると思って廃車処理をしようと考えて...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!

査定依頼スタート!

Step 1

車両情報の入力

Step 2

お客様情報の入力


※郵便番号が不明な方はこちら

※お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます。

※いたずら、なりすまし防止のために利用します。