モデルチェンジ前に査定すべき
一度査定に出して、特に走らせ無かったとしても、しばらく経った後に急激に査定額が下がるケースがあります。
又、査定額が業者間で大きなブレが出る場合があります。

その理由としてよくあるのが最近、モデルチェンジやマイナーチェンジの情報が出た場合や行われたケースが多いです。


【モデルチェンジとは】


モデルチェンジには2つの種類があり、マイナーチェンジフルモデルチェンジとがあります。

マイナーチェンジでは、別の機能の追加、人気オプションの標準装備化、内装のデザイン変更や問題点の改良や行政の規制に合わせるなどのために、細かい部分の改良を行います。新聞などでは、このマイナーチェンジを「一部改良」と発表する事もあります。

外見のみをマイナーチェンジする場合は、フェイスリフトと呼ばれることもあります。

これを行った際は、以前生産していた車を「前期型」、マイナーチェンジ後は「後期型」という場合もあります。

マイナーチェンジは車種に寄りますが、2~3年程度で行われます。


フルモデルチェンジではデザインや性能などを大幅に改良した新モデルになります。
新聞などでは、このフルモデルチェンジを「全面改良」と発表する事もあります。

メーカーとしてはモデルチェンジを行うことで現行車種の改良をアピールし、販売促進を図っています。

フルモデルチェンジは車種に寄りますが、4~7年程度に一度行われます。


【モデルチェンジと査定額】


車がモデルチェンジすると査定額に影響はあるのでしょうか。
残念ですが査定に出そうとする車がフルモデルチェンジ又はマイナーチェンジなどのモデルチェンジを行うと、その車は型落ちになるため査定額は下がってしまいます。

既に型落ちの車はさらに査定額が下がってしまいます。

下がる理由としては、単純ですが消費者心理として古いものより、多少なりとも性能が良く新しいものを好む傾向があるからです。

特に日本では、ステータスのために車を購入する人も一定以上いるため、この動きは非常に顕著です。

また、同時にモデルチェンジをきっかけに今乗っている型落ちの車を売って新しいモデルに乗り替える人が出てくるため、旧モデルの車が多数中古車市場に出回ります。

すると、需要過多となり、需要と供給のバランスから見ても価格が下がりやすくなります。


マイナーチェンジかフルモデルチェンジかで査定額の下がり方には違いがありますが、フルモデルチェンジの場合は大幅に査定額が下がる傾向になります。


【どのタイミングで査定金額に大きく影響するか】


車のモデルチェンジの予定が発表されるだけでも査定額に多少の影響が出ます。
ただ、モデルチェンジは多くのケースで1年以上前の発表になります。

新たに車を購入する人はモデルチェンジが行われる事を知ら無いか、又は知っていても「大して変わら無いので、一年も待つなら今買ってしまう」という心理が働く為、販売側も売りやすくそこまで大きな変動はありません。


その為、「モデルチェンジの発表のみ」ではそこまで大きな変動はありません。
一番値段の下落が多いケースは、モデルチェンジが行われたことが購入者から一目で分かる「モデルチェンジが行われた製品が店頭に並び始めてから」と言えます。



そのため、車を査定に出す予定がある場合は、メーカーのモデルチェンジの情報をこまめにチェックし、モデルチェンジの車が店頭に並ぶ前には必ず、査定に出すようにすると良いでしょう。


【賢く購入し賢く査定のタイミング】


購入の際は、売り手が近々モデルチェンジをする事を知っていても絶対に購入者側に言わないので、購入の際にモデルチェンジを計画していないかはしっかり調べておきましょう。

もしあなたが10年ほど乗って乗りつぶすつもりならば、「モデルチェンジ後にモデルチェンジする前の車をモデルチェンジをしたことを理由に値引き交渉を行い長く乗る」

もしあなたが、どんどん新しく買い替えるつもりならば、モデルチェンジ直後のタイミングを狙い、「3年程度のマイナーモデルチェンジの辺り、又はフルモデルチェンジの5年~6年程度を見計らって査定に出す」事を計画すると良いでしょう。



【車のモデルチェンジ情報の調べ方】


頻繁に行われているモデルチェンジですが、モデルチェンジの頻度や間隔はそれぞれのメーカーに任せられています。
またメーカー側にはモデルチェンジの予定を発表する義務もありません。


そのため、確実なモデルチェンジ情報を収集するのは、とても難しいと言えます。


唯一予想できるのは、現在自分の乗っている車の、過去におけるモデルチェンジの時期です。
メーカーのサイトなどで、そのモデルの発売から現在までの期間を見ておきましょう。

そろそろかなと思ったら、近くのディーラー等で出向きモデルチェンジの情報を仕入れ、タイミングを見計らって
査定に出すのが賢い方法です。


買取査定額に関するポイントのコンテンツ一覧

車検後の方が高く買い取ってくれるの?

車を売ろうとしたとき、「車検が残っているほうがいいのか、切れていてもいいのか?」と疑問に感じる人も多...

売却直前に傷は直しておくべき?

車に傷や凹みがあると、たとえそれが小さなものだとしても、買取金額を下げる原因になる場合があります。 ...

車の査定はどこを見る?

車の買取を依頼をするときは買取会社での査定を受けます。では、査定士はいったいどこを見ているのでしょう...

売却前の車の清掃は評価には変わら無いよね?

...

事故車、こっそり売ってしまって良い?

事故歴のある愛車を売りに出すとき、買取額が下がってしまわないように、事故車であることを隠しておこうと...

モデルチェンジ前に査定すべき

一度査定に出して、特に走らせ無かったとしても、しばらく経った後に急激に査定額が下がるケースがあります...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!
<