廃車王の評判と口コミを徹底解説!2ch(5ch)の評価の真相とは?
愛車を手放す際に、年数によっては買取の値が付かない事もあります。

中古車としての需要が少ない車種や、あまりに古い車だとキレイに乗っていても、業者としては取り扱いにくいケースも多々あります。

中古車としての買取ができない場合には、逆にお金を払って引き取ってもらうなんていうケースもありますが、実は買取では値が付かずに廃車にするような車を専門に買い取る専門の業者もいます。

車は廃車にするにしても、パーツや金属としての価値で買い取ってくれる業者がいるのです。

そんな業者の一つである、 廃車王について口コミや評判を調べてみました。

この記事でわかること

■廃車王の利用者の口コミや評判
■廃車王を利用するメリット
■損せず車を廃車にする方法


また、廃車にしかならないと思っていても、海外へ販路がある買取店やパーツとして高価買取してくれる中古車買取店もあります。

廃車買取専門店に0円で売る前に、一度は一括査定で数社の査定を取っておくと損せずに売れることもありますよ。


車買取シミュレーションフォーム


廃車王の悪い口コミや評判!トラブル事例は?

まず、廃車王を利用した人の口コミを調べてみました。

口コミ投稿サイトや掲示板、TwitterなどのSNSなどをくまなくリサーチしてみると全体的には良い評価が多い廃車王ですが、もちろん悪い評価が一つも存在しないわけではありません。

ツイッターから、廃車王に対するネガティブな口コミを代表する内容の二つの呟きを抜粋ます。




走行不可、古い車、車検切れでも買取できると謳われていましたが、買取してもらえなかった人もいるようです。



同じ車を他の業者に持ち込みしたら、廃車王よりも高額の見積もりが出たケースも書き込まれていますね。

ただ、こちらは車の買取業者などではなさそうですね。

金属の買取りなどを行っている、産業廃棄物処理業者などかもしれませんね。

 

この二つからわかるデメリットについて、調べてみた結果を書いておきます。

まずは、どんな車でも買取金額がつくわけでは無いため、事前の確認が必要であること。

その車を欲しがっている業者が他にいた場合は、査定額が廃車王を上回る可能性も十分にあると言う事です。



■廃車王の悪い評判は「廃車買取でよくあるトラブル」


世の中には、廃車買取が数多く存在します。

しかし、どの廃車買取サービスにおいても、何かしらのトラブルが発生してしまいます。

そのトラブルとは、査定額に関するものが多いですね。

廃車王では、TVCMで『古い車、車検切れ、走行不能』の車でも引取しますと謳っています。これはあくまで引き取りが可能なのであって、全ての車に買取金額がつくことを保証しているという事ではありません。

廃車引き取りにて、買取金額が付かないことで『話が違う!』と思い違いで悪評価に発展していることもあるようです。

 

ホームページには、車両の引き取りが原則無料と記載があります。

これは、『どんな車でも買取します』という意味では無い。ということをしっかり認識しておくことでトラブルなどを未然に防げます。

こういった廃車買取にまつわる『よくあるトラブル』を事前に知っているだけでも、非常に良いサービスとして利用が可能です。

また、車輌保管場所が狭い又は対応エリア外(離島含む)で引取が困難な場合は、レッカー業者を利用して別料金が掛かる、またはお断りされる事があります。

お住まいの環境によっては、費用がかかるケースがあったり、引取りしてもらえないケースもあります。


廃車王の良い口コミや評判

廃車王を実際に利用した人の良い口コミからわかる評判をチェックしていきます。

スピーディーな買取りに満足
長年利用して15万キロくらい乗りつぶした愛車ですが、このところエンジンの調子も良くないので廃車にしようかと決めました。
とにかく処分に費用はかけたくなかったので、ネットで調べて廃車王さんに頼むことにしました。

ネット上で無料査定フォームに必要事項を記入し送ると数日後に査定額の連絡が入りました。
数字は予想よりも少々下回りましたが、そもそも処分してお金が入るのだから贅沢も言えなくてそのまま買取を依頼しました。
必要書類だけ準備しておくとスムーズに引き取りも行われすぐ現金になり満足でした。面倒くさがりな私なので、事務手続きなど全て代行してもらえたのはありがたかったです。

引用元:みん評より


この口コミからわかる通り、何事も思い立った時から物事がスピーディーに進むのは嬉しいです。

手間をかけずに廃車が出来て、ついでにお金も貰えると、まさに一石二鳥で良いことばかりです。

デミオが事故った(;ω;)ウゥゥ!でも、高く買い取ってもらえた!
大事に大事に5年間乗ってきたデミオくん。「デミ夫」と呼んでいました。でも、私の不注意により、追突事故を起こしてしまいました。フロントガラスがグシャグシャになった光景は今でも忘れられません。
もうどうしようもないくらい壊れたため、泣く泣く買い取り業者へ持っていくと、新車&200万円弱で購入したデミオの査定額がなんと10万円。また泣きました。
でも、こちらへもっていくと、人気の車種で、パーツも高値で売れるからと査定額が38万円にアップ!しかも事故現状渡しOK、引き取りも無料とのこと。すぐにお願いしました。

引用元:みん評より


思い出の詰まった愛車には、どんな形であれ、必ず最後は訪れます。

そんな大事な車を最後に買取店へ査定に出した結果がたったの10万円で悲しんでいたところ、廃車王では38万円にもなったとのこと。

タイミングなどもあるでしょうが、ちゃんと車の需要を把握しているからこその買取額アップの結果かもしれませんね!

最終の引き取りも無料で、余計な出費がかからないところもオーナーには喜ばしいです。

 

廃車王について調べると、こうした良い口コミや評判が目立ちます。

様々な車、オーナーの状況はあれど、何かしらの嬉しいポイントがある事で高評価が多いようです。



廃車王の2chの評判や口コミ

廃車王の口コミや2chの評判画像参照:https://www.haishaou.com/index.php
ここでは、『廃車王』について実際の評価などについて書いていきます。

まず、様々なジャンルでの口コミやリアルな声が上がってくる掲示板ですが、特に有名な2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で調べてみました。

しかし、残念ながら廃車に関する掲示板で廃車王のスレッドを見つけることはできませんでした。

『みん評』と呼ばれている口コミまとめサイトでは、 実際に廃車王を利用した人たちの生の声が書き込みされています。

LINEを利用した簡単な査定が使えたり、詳しく無い廃車の手続きを丁寧に教えてくれる、など便利かつ丁寧である事が多く書き込まれています。

Twitterではどうでしょうか?

ボロボロの使っていない軽自動車や、お金になるとは思っていなかった車など、そんな行く当てのない車にも、買取金額を付けて持っていってくれると好評なようです。

実際に使った人の意見が最も信用出来ますので、結果として廃車王は本当に評判が良さそうです。



廃車王を利用する3つのメリット

廃車王を利用する3つのメリット

全国各地で利用可能

日本全国に150店舗あり、迅速な対応で廃車の買取を行ってくれます。古い車やもう動かない車などでも、引き取りにかかる費用も基本的に無料で買い取ってくれます。

廃車王は電話対応の評判も良く、口コミサイトでも評判がいい業者です。


廃車に関わる費用が無料

廃車に関わる費用は一切かからず、 廃車王に依頼すれば0円以上で買い取ってくれます

廃車王では、廃車として買い取った車のパーツや金属を再販したりリサイクルに活用しています。

車として売るのではなく、部品や金属などの素材として流通させるルートを持っているため、廃車の費用を無料で依頼することが可能です。

細かな手続きなども、全て廃車王が行ってくれるので安心して任せることができます。


高価買取

通常、中古車販売店などに廃車の依頼をすると、数万円必要になることがあります。

しかし、廃車王ではリサイクルや再販に回せるルートを持っているので 買い取ってもらえるのです。

そのため、中古車買取店だと値がつかない古い車や、長距離走行車事故車不動車などでも高価買取をしてくれます。



廃車にする方法は3つ!業者の買取がおすすめな理由とは?

廃車にする方法は3つ!業者の買取がおすすめな理由とは?
不要になってしまったり、事故や故障で動かなくなり、使えなくなってしまった車は処分に困りますよね。

あまり使ってなかったし、自宅の駐車場は料金も掛からないし、と放置して数年経つなんていう人もいるかもしれません。

そんな車を廃車にするには、大きく分けて3つの選択肢があります。

①廃車専門の業者に依頼する
②ディーラーで廃車を依頼する
③自分で廃車手続きや処分する

 

この3つの選択肢があります。

そもそもの大前提として本来、廃車手続きをするのには必ず費用がかかります

贔屓にしている修理業者や、お世話になっているディーラーに頼んでも、 手数料や処分費用は必ず請求されるでしょう。

もし、自分で行う場合であっても、行政に払う手数料や処分場までの運搬費などは必要になります。

 

それでは、廃車専門の業者はどうでしょうか?

廃車王に引き取りを依頼すると、車を無料で持っていってくれます。そして、その車に何かしらの価値があれば買取りまで行ってくれます。

つまり、お金がかからないどころか、 買取値がついてお金が貰える事まであるのです!

損をしない事はもちろん、お得になる事まであるなら廃車王のような業者を使わない手はありません。


業者を利用したら有料で買い取ってもらえる!廃車の買取相場をご紹介

それぞれ、どんな車が一体いくらほどの金額で買取がされているのかを、ネットで調べてみました。

廃車の買取をしている業者で公表されている買取価格から、わかる範囲で表にしてみました。

※いずれも、概算の数字になります。
車種最低金額最高金額
軽自動車
(ワゴンR 平成12年式)
3,000円12,000円
普通車
(フィット平成15年式)
12,000円18,000円
大型車など
(アルファード平成16年式)
20,000円25,000円


必要のなくなった車で、ただ廃車にするだけならお金を払わなくてはいけないところ、こんな買取金額が付けば嬉しいものですよね。

さらには、面倒な処分に必要な諸々の手続きも代行してやってくれるのです。

 

廃車王の実店舗は、自動車の解体業を専門に行っている業者さんになります。

なので、中間マージンを余計に払う必要がないため、車の買取金額をそのままに受け取る事ができます。

一見するとデメリットなしに見えますが、本当に良いことばかりなため、廃車にする際には専門業者に買取をしてもらうのが最も賢い選択になります。


ディーラーに廃車依頼をすると費用が発生する

それでは、ディーラーへ廃車を依頼した場合にはどうなるのでしょうか?

多くの場合にディーラーでは、その車をリサイクルや販売に回す事ができないため、廃車手続きをする他に選択肢がありません。

つまり廃車にかかる手続き費用、処分費などは当然持ち主へ請求されます。

概算ではありますが、自動車の解体には1~2万円がかかる事が多く、プラスで代行による手数料が必要になるケースもあるようです。


自分で廃車にしたらお金がかかる!その費用とは?

もう一つの選択肢である、 廃車の手続きを全て自分で行うケースについてです。

必ず必要になるのが、解体作業を業者へ依頼した際にかかる解体費用で最低でも1万円前後は必要になります。

■自分で廃車手続きをすると1万円〜8万円ほどかかる

また、不動車などの場合には、車を積載車などで運ばなくてはならず、積載運搬費用やレッカー費用などを支払う必要があります。

つまり本来、廃車にするだけでもお金がかかるものなのです。

さらに、陸運局へ行って廃車の手続き、解体してもらう業者まで運ぶ費用や交通費なども必要となります。

全て自分でやってみたい!という、よほどの物好きでなければ手間と暇、お金を掛けてまで自分でやるメリットは少ないでしょう。



廃車王ってどんな会社で社長は誰?廃車買取の仕組みを解説

廃車王ってどんな会社で社長は誰?廃車買取の仕組みを解説画像参照:https://www.haishaou.com/index.php
会社名株式会社NGP
代表代表取締役 佐藤 幸雄
住所〒108-0074
東京都港区高輪3-25-33
長田ビル2F
電話番号03-5475-1200
許認可古物商許可:東京都公安委員会 第301090207822号
引取業者登録番号: 20131004378
会社HPhttps://www.ngp.co.jp/

廃車王がどういった取り組みをしていて、なぜ廃車を買取しているのでしょうか?

廃車王は、国内で唯一の経済産業大臣に認可を得たNGPに所属しています。

NGPとは

自動車リサイクルをもっと推進していくために企業努力を行っている団体

廃車王は、このNGP日本自動車リサイクル事業協同組合の関連会社である株式会社NGPが運営しています。

長年培ってきたリサイクルや車の買取実績があるからこそ、正確に部品や車の価値を見出して廃車を買取をする事が出来ます。

専門的なノウハウが豊富な廃車王では、単なる廃車としてではなく部品やその他に適正な価値を見出す事ができます。

そのため、動かない車や古い車でも無料で引き取り、どこかしらに何か一つでも価値があればお金に変える事ができるのです。

中古部品や、中古車に詳しい廃車王ならでは、しっかりと価値を見極めた査定が出来るので買取が出来るのです。


日本で唯一経済産業大臣の認可を受けている組合に加入!

自動車のリサイクルを行っている業者は数多く存在しています。廃車王は『NGP日本自動車リサイクル事業協同組合』に加盟しています。

この組合は国内で唯一、 経済産業省の大臣に認可を受けている事業協同組合になっています。

この認可を受けている組合に参加している事で、 トラブルも少なく評価が高いことも納得がいきます。


実店舗は自動車解体業者が運営している!

廃車王は、全国で150店の店舗が存在しております。

しかし、直営店というよりは、提携の店舗で実際に現場の店舗で行うのは引き取りや解体の作業がメインのようです。

この店舗があることで、解体を業者に委託することなく自社で行えます。

つまり余計な運搬費、解体費用が発生しないことで、本来であれば価値がつかないような車でも自社で解体、部品を取れるため買取が可能になります。


車検切れ、事故車も買取してくれる!

廃車王では原則、 どんな車でも無料で引き取りを行っています。

しかし、例外もあります。

それは、状態や保管場所によって引き取り自体が困難であったり、コストを最大限カットした場合でも買取額が付けられない場合などです。

ですがいくつかの注意点を事前に知っておくだけで、原則はどんな車でも全て引き取りを行ってくれます。


LINEで査定をしてくれる!

画像参照:https://www.haishaou.com/index.php
廃車王のホームページのTOPには、無料の買取査定入力フォームがあります。

もちろん、こちらを利用しても良いのですが、もっとお手軽に査定をする方法があります。

スマホでLINEを使った査定が、簡単にできるのでまずはざっくり買取値がつくかどうかを知りたい方は手軽に利用できますね。

LINE査定の流れ

①LINEで廃車王のアカウントを追加
②名前と住所を送付
③車の情報を送付(メーカ―、社名、年式、排気量)
④車の写真を送付
⑤査定結果の連絡

名前と住所という、個人情報の送付に抵抗がある人もいるかもしれませんが、これはあくまで依頼するとなった際に情報を整理するための記録でしょう。

電話番号などの送付は不要なため、しつこい営業の連絡が来るのでは?という心配は不要です。

パソコンでじっくりやらずとも外出先、仕事の休憩中などでもお手軽に査定ができてしまいます。


廃車をリサイクルして利益を出している

廃車を買取して、なぜ会社が成り立っているのか?

それは、中古車や中古部品などに豊富な知識やノウハウがあるからなのです。

車が動かなくても、まだまだ使える部品や、再利用できる金属などがあります。

こういったものをしっかり査定して、中古部品の販売やリサイクル資源としてお金に変える事ができるため買取が行えるのです。

経験からくる再利用が可能な部品の判別、その部品を流通させるための専門のルートなどがないと、いくら使える部品が残っている車であっても価値を生み出すことができないということですね。


廃車王の利用で費用はいくらかかる?

廃車王の利用で費用はいくらかかる?
廃車王では原則廃車の引き取りが無料で、手続きなどの代行も行っていますので特別に費用などは必要ありません。

例外として、状態や保管状況によっては費用が発生する場合も稀にあります。


車を原則無料で引き取りに来てくれる!

ネットやラインでの無料査定で『車種、年式、走行距離、車検期間、引き取り場所』などの必要事項をいくつか入力するだけで、簡単に査定額を出す事が可能です。

ただし、車輌保管場所が狭い又は対応エリア外(離島含む)で引取が困難な場合は、レッカー業者を利用して別料金が掛かる、または断られる事があります。

特殊な環境などで 状況によっては、費用がかかるケースがあったり、引取りしてもらえないケースもありますのでご注意ください。


廃車王へ持ち込み査定のメリットはある?

廃車王での廃車買取査定は、持ち込みでも依頼可能です。

また、 買取の値がつく車で持ち込みで引き渡しが可能であれば、買取価格が多少アップする可能性が高いでしょう。

これは、レッカー費用や運搬費用が掛からないためです。

また、通常だと廃車王では買取に費用は一切かかりません。しかし、住んでいる地域や環境によっては、費用がかかるケースがあります。

考えられるケースとしては、車の輸送に費用がかかるパターンです。搬送車が近くまで入れないような場所に家があったり、離島に住んでいてフェリーなどを使わないと車を引き取れないと、別途費用が掛かることが考えられます。

しかし、そういう場合には自分で引き取り可能な場所まで運ぶことができれば、費用を節約できる可能性があります。離島に住んでいる、動かないような車を自分で持ち込みする、など特殊なケースにはなりますが。

本来であればレッカー費用や引き取り手数料がかかるところを、丸ごと削減できるので、持ち込みが可能であれば使わない手はありません。

また、持ち込みの際に必要な書類なども事前にご用意しておく事で、当日にバタバタする事なくスムーズに手続きもできます。

特に可能性が高いのは 事故車、離島からの運搬など、多くの場合レッカー代金、フェリー運搬代金が高額にかかります。

そのため、持ち込みによる必要な費用を削減できる効果は高いです。その場で査定も行ってもらえるため、素早く買取を終える事ができます。

反対に、自走可能な場合は引き取りを依頼しても、自分で持ち込みをしても買取の費用に大きな差は生まれません。


還付金を受け取れる場合も!

廃車手続きをすると、税金や保険の還付があります。

・自動車税
・自動車重量税
・自賠責保険
・任意保険

本来であれば、一年間乗る予定であった車などは基本的に自動車税を納めているはずです。すでに支払いした自動車税も時期によっては、廃車手続きにより過払い分や翌年分が還付されます。

明確な基準が存在しており、廃車を行う時期によって変わってきます。

3月31日までに基本的な手続きが完了していれば、翌年の自動車税を納める必要がありません。4月以降の廃車手続きに関しては、翌年3月までの過払い分が還付されます。

例えば6月に廃車手続きが済んでしまえば、7月から翌年3月までの9ヶ月分の自動車税が返ってきます。

ただし、例外として軽自動車に場合にはこの限りでありませんので、要注意です。

廃車王では自動車税以外でも、 自賠責保険、重量税などの還付にも対応していますので、安心して利用できそうですね。


廃車王のキャンペーン


画像参照:https://www.haishaou.com/index.php

廃車王では、2021年の2月にキャンペーンを行なっていました。買取の成約した人を対象に抽選で60名に最大10万円のギフト券が当たるキャンペーンでした。

期間:2021年2月1日~28日
条件:期間中、下記の(1)(2)を満たした方

(1)キャンペーン期間中に廃車王でご成約頂いた方
(2)2021年3月10日までにお車を廃車王加盟店に

お引き取りまたはお持ち込みを頂いた方

賞品:JCBギフト券

10万円分×1名様
5万円分×4名様
3万円分×55名様

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/246218


 

2022年にも成約キャンペーンを行っていたようですが、2022年2月9日時点でキャンペーンは終了していました。

キャンペーンの内容も、すでに確認することができませんでした。おそらく、2021年と同じようなギフト券のキャンペーンだと思います。

キャンペーンが開催されているかどうかは、公式サイトのTOPページにある 【お知らせ・イベント情報】の一覧から確認することができます。



廃車王での廃車買取の流れ

https://youtu.be/hwSpJ7aTNIs

実際に廃車王で、廃車の買取をしてもらう場合の流れを解説いたします。
廃車王での廃車買取の流れ

1廃車王へ電話、またはLINEでのお問い合わせ。
2ご成約
3書類準備
4お車の引き取り
5廃車手続き完了

大きく分けると、廃車王での手続きはこの5つのステップになります。

問い合わせでは、電話にて廃車をしたい車の情報を伝えていきます。車種、年式、走行距離などの簡単な情報なので、車検証を準備しているとスムーズに答えられます。問い合わせの情報を元に、車の買取金額が提案されますので、その金額に納得がいき了承すれば成約となります。

成約後に、廃車王の提携店舗からオーナーへ連絡があります。その際に車の状況に合わせた必要書類、準備する事が伝えられます。伝えられた情報が準備完了したら、廃車の引き取りに来てくれます。

車が自走可能な場合には、店舗へ自分で持ち込みをすればお得な特典がある場合もあります。あとは、廃車王加盟店がオーナーから受け取った書類を元に責任を持って手続きを行います。これで廃車の手続きが全て完了になります。

自分でやれば手間も費用もかかる廃車ですが、 廃車王なら手続きの代行から引き取りまで原則無料で行ってくれます。


必要書類を事前に準備

マイカーを廃車にする際には、必要な書類があります。車の種類や場合によって、必要な書類も変わってきます。

これで確認して引き取り、持ち込みの際のやりとりをスムーズに行いましょう。
普通自動車で廃車に必要な書類

・実印
・免許証
・自動車検査証(車検証)
・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
・自動車登録専用委任状
・自動車登録専用譲渡証明書(他県ナンバーなどの場合に必要)
・解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残存期間が一ヶ月以上ある方)
・リサイクル券A・B券
(リサイクル料金未預託がある場合は廃車にする事が出来ません。不足料金の支払いが必要)
・マイナンバーの個人番号カードまたは通知カードのコピー



軽自動車の廃車買取に必要書類

軽自動車で廃車に必要な書類

・認印
・自動車検査証(車検証)
・解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残存期間が一ヶ月以上ある方)
・軽自動車抹消申請用委任状
・リサイクル券A・B券
(リサイクル料金未預託がある場合は廃車にする事が出来ません。不足料金の支払いが必要)
・免許証などの身分証明書
・マイナンバーの個人番号カードまたは通知カードのコピー

 

普通車と軽自動車では、必要な書類や印鑑が変わります。すぐに準備できるものもあれば、役所などに行かないと手に入らないものもあります。

公的な書類の中には、発行して3ヶ月以内のものでないといけない書類などもあります。

廃車を依頼する業者を決める前に、必要書類を一通り揃えておくと手続きがスムーズに進みますよ。



廃車王を利用する時の注意点

廃車王を利用する時に知っておくべき注意点
手間のかかる廃車を無料で代行してくれる廃車王ですが、利用前に知っておきたい注意点がいくつかあります。

これらを知っていれば、廃車王を便利に納得して使う事が出来ます。廃車の買取額に納得がいかない、などのトラブルも未然に防ぐ事が出来ます。


軽自動車は還付金がない

普通自動車と違い、 軽自動車には月割りの自動車税の還付制度がありません

普通自動車であれば4月の自動車税を支払い、何月に廃車にしても月割で残りの月数分の自動車税が還付されます。

例)6月に廃車→9ヶ月分の還付

4月に自動車税を支払うので、できるだけ3月近くまでは乗り続けるのがおすすめです。また、廃車を検討しているのであれば、4月より前に手続きを済ませるのがおすすめです。


廃車買取の原則無料に注意!騙されたと感じるケースも

廃車王での廃車引き取りは原則無料ではありますが、オーナーの指定した引き取り場所や廃車予定の車の状態によっては、レッカー代などがかかる事があります。

イレギュラーもあるということも、頭の隅に置いておく必要があります。

自走できない、離島や僻地にあって引き取りが必要な場合など、廃車引き取りに手間暇や費用がかかるケースでは特に、無料とはならないこともあります。


所有者が自分じゃない場合は所有権変更が必要

現在の車をローンなどで購入している場合には、車検証記載の所有者がディーラーやローン会社になっています。

この場合に、事前に所有者の変更手続きをする事があります。

また、ローンの残債がある場合には 車両引き取りに所有者(ディーラやローン会社など)の同意が必要になり、通常よりも手続きに時間がかかります。


廃車王は即日引き取り可能?

廃車王では、 即日引取が可能とはしていません。おそらく、その理由としては車の状態によるためでしょう。

状況によっては、お近くの廃車王に相談すれば即日で引き取りをしてくれるケースもあるかもしれません。

不動車や車検切れの車などであれば、レッカーや運搬車の手配が必要です。さらに、廃車の手続きには必要な書類が多くあります。

その準備も、車の所有者が事前にしておく必要があります。

車の所有者側の準備や廃車王側の手配などもあるため、一度お近くの廃車王に相談してみるのが確実です。


廃車王は沖縄でも利用可能?

沖縄県でも廃車王の利用は可能です。

廃車王の公式サイトには、協力店が対応すると書かれています。直営店ではないようですが、廃車王と同じ条件で依頼することはできます。

年式や車種、車の状況などによって、買取の可否や買取金額などが変わってきます。

一度、査定依頼フォームから問い合わせてみるのがおすすめです。


車の廃車業者はあやしい?口コミや評判からトラブル事例を調査

車の廃車業者はあやしい?口コミや評判からトラブル事例を調査
同じ廃車引き取り業者として、カーネクストも有名ですが、廃車王と比較して何が違うのでしょうか?

一覧表で確認してみましょう。
項目廃車王カーネクスト
経済産業大臣の認可×
対応地域全国全国
引き取り費用無料無料
成約後のキャンセル費用あり3万円
手続き代行ありあり
無料査定ありあり


経済産業大臣の認可を受けている廃車王と認可がないカーネクストですが、サービスや費用感の違い以外に大きな差はあるのでしょうか?


廃車買取カーネクストと比較!口コミや評判を知恵袋などからチェック

結論としては、 廃車王とカーネクストで大きな違いはありませんでした。

一部、カーネクストではLINE査定が無いなどがありましたが、LINE査定出ないと絶対に困る。という人はいないと思うので、比較項目に値しないでしょう。

廃車王とカーネクストの違いで最もわかりやすく、評価の違いにも直結しているのが店舗の違いです。

廃車王では、全国に店舗が150あります。しかし、カーネクストでは登録制の店舗にしており、本社が一つで残りは 提携している1,000以上の会社となります。

幅広い地域、全国対応ができることこそ提携店舗の強みです。

しかし、提携という形式なので、サービスの均一化が難しい点はデメリットです。店舗ごとに生じる対応の違いや不満、スタッフの不備などが起きやすくトラブルにつながりやすくなってしまいます。

それでは、実際にカーネクストを利用した人の口コミを見てみます。


引き取り日や時間は業者の都合優先。
こちらの都合は一切聞かず。
不快感しかない。

引用:ヒカカク!より



電話応対が酷すぎる。不愉快でしかなく、非常に気分を害した。おまけに担当名すら名乗らない。ネット見積もりと比べて、買取価格が一桁安くなっていた。

引用:ヒカカク!より



いつもはお世話になってるディーラーに下取りをしてもらってましたが、今回は初めて違うところに頼みました。

三社ほど電話で問い合わせしましたが、カーネクストが一番対応が早く、
親切に案内してくれたので家族会議の結果お願いすることに。
買取の価格はどこも似たりよったりでしたが、
一つ一つ丁寧に説明してくれたので安心してお願い出来ました。

廃車といっても今まで乗ってきた車なので、
最後まできっちりと対応してもらいたい、そんな思いがありましたが、
廃車を依頼してからお金の振り込みまでの進捗も確認できるシステムもありましたし、
全体的に凄く良かったと思います。

安心して任せられました。

引用:ヒカカク!より


 

この3つの口コミからわかる通り、同じ会社の同じサービスを利用しているにもかかわらず、評価が大きく割れてしまっています。

やはり、実際にお客様と接する担当者が提携会社になってしまっている事で、対応に大きな違いが出てしまいます。それにより満足出来た人、不満が残った人が出てしまっているようです。


キャンセル料が発生!見積もりは慎重に

カーネクストでの廃車契約は、電話での口約束で成約と判断されます。

そのため、思い違いなどから成約後のキャンセルが起きやすく、また、キャンセルにより発生するキャンセル料金が3万円もかかってしまいます。

対して廃車王では、成約前のキャンセルであればキャンセル料はかかりません。

しかし、成約後のキャンセルは キャンセル料ありとなっています。さらに、キャセル料が発生するのは同じでも、金額が明示されていません。

相見積もりをする場合には、注意が必要です。

 

廃車王がオススメな人

⇒手軽に必要のない車を廃車にしたいけど、しっかりと引き取りの際に対応や金額にもこだわりたいという人

カーネクストがオススメな人

⇒とにかく廃車にしたい。こだわりもなく手間もかけたくない、全てお任せという人

 

廃車にする際に、費用がかからないという点では共通しています。

買取金額に期待するのであれば、 両方に見積もり査定を出してみるのがおすすめです。


廃車の窓口の口コミや評判は?

廃車の窓口の口コミや評判は?画像参照:https://www.car-ending.com/trader/haisha-madoguchi.html
会社名株式会社ソルブレイン
(※サービス提供者:ユニオンエタニティ株式会社)
所在地宮城県仙台市青葉区一番町一丁目9-1
仙台トラストタワー20F
電話0120-946-005
受付時間8:00~22:00
公式HPhttps://haisya-madoguchi.com/


廃車の窓口は、日本全国対応の廃車買取サービスで仙台に本社がある会社が運営しています。

1つの業者というよりかは、全国の業者が協力してサービスを行なっているネットワークのようですね。

口コミや評判があまり多くはなかったのですが、買取業者専門の口コミサイトに2件書き込みがありました。

廃車の窓口の総口コミ数は2件で総合点が3.9点と高評価です。

廃車の窓口の口コミや評判画像参照:https://www.car-ending.com/trader/haisha-madoguchi.html

こちらのサイトでは、廃車王の口コミや評価もありました。全国の業者が対象の口コミランキングで2位となっています。

廃車王の総口コミ数が16件で総合点が4.0点と高評価です。

廃車王の口コミや評判画像参照:https://www.car-ending.com/trader/haishaou.html


まとめ

廃車王の評判や口コミまとめ
総括すると、廃車にすることが決まっているのであれば、 廃車王を利用するのはおすすめです!

廃車をお得かつ、お手軽にできるだけではなく、しっかりと最後までオーナーをサポートしてくれる安心感があります。

大切に乗ってきた愛車であっても、走行距離が長すぎたり、不運な事故に遭ってしまうと一般的な中古車買取店では値がつかないこともあります。

本来、お金がかかる廃車の手続きであっても、廃車王に頼む事で費用がかからないどころか買取によってお金がもらえるかもしれないという嬉しいポイントもあります。

原則としては、 査定や引き取りは無料ですが例外もありますので、その点にはご注意ください。

これだけ知って利用すれば、あとは廃車王にお任せで面倒な手続きも一切なしですね。

「廃車をスムーズに行いながら、お金にも変えられるかもしれない。」こんな理想を現実にしたい人には、特に廃車王の利用がオススメできます。

廃車を検討している人は、お手軽に問い合わせから、最後の成約後までを安心して廃車王にお任せしてしまいましょう。


>>廃車買取のおすすめ業者7選!実際にあったトラブルや評判を調査


また、過走行車や低年式車であっても、海外に販路がある業者やパーツとして取り扱いができる買取業車も多くあります。

そういった車であれば、廃車と決める前に一括査定で買取金額の相場をチェックしてみるのがおすすめですよ!

車買取シミュレーションフォーム


 

>>>ソッキン王についての情報はコチラ!
・ソッキン王の評判・口コミは?確実に「即日現金」を叶える方法も紹介
>>>カーセブンについての情報はコチラ!
・カーセブンの評判や口コミを調査!中古車買取業者との比較や購入についても解説
>>>廃車ラボについての情報はコチラ!
・廃車ラボってどんなサービスがあるの?評判もあわせてご紹介!
>>>廃車買取おすすめ業者についての情報はコチラ!
・廃車買取のおすすめ業者は?実際にあったトラブルや評判を調査!
>>>電話なしで買取査定を調べる方法についての情報はコチラ!
・車査定を電話なしで調べる方法!個人情報なしおすすめのサイトを紹介
>>>大体の買取査定額を調べる方法についての情報はコチラ!
・だいたいの車買取査定の評価額まとめ!中古車相場をシュミレーション
>>>事故車の買取業者についての情報はコチラ!
・事故車の買取業者おすすめランキング!高価査定を引き出すポイントを紹介
>>>ディーラーでの買取についての情報はコチラ!
・車の売却はディーラー下取りと買取業者どっちがおすすめ?
>>>輸入車買取についての情報はコチラ!
・外車・輸入車で高額査定を出すコツ!買取相場の調べ方やおすすめ業者5選
>>>ユーポスについての情報はコチラ!
・ユーポスは事故車も買い取る?口コミや評判を徹底調査

買取査定にまつわる疑問・噂のコンテンツ一覧

車の売却はディーラー下取りと買取業者どっちがおすすめ?

車を乗り換える際にディーラーに下取りに出すのか、はたまた買取業者に売るのが良いのかとお悩みの人も多い...

車査定相場を電話なしや個人情報なしで調べる!おすすめサイトを紹介

すぐに車を売る気はないものの、「売るとしたら自分の車の買取金額の相場がいくらくらいなのかを知りたい」...

廃車買取のおすすめ業者7選!実際にあったトラブルや評判を調査

車の廃車を検討している方の中には、 「どのように廃車したらよいか分からない」 という方や、 「廃車に...

車買取革命(旧:車査定買取の窓口)とは?評判や査定・買取の流れについて

近年、『車買取革命(旧:車査定買取の窓口)』というサービスが展開され、注目を浴びています。 このサー...

シーボーイの評判ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について

大切に乗ってきた車を手放す際には、少しでも高価買取してもらえる業者に買取をお願いしたいですよね。 し...

車買取タイガーの口コミや評判は?買取ランキング人気は軽自動車がおすすめ

関東に住んでいる方は、「車買取タイガー」という看板を見たことがある方もいるかもしれません。 車買取タ...

ハイシャルの評判や口コミは?廃車買取の実績やキャンセル料を徹底調査!

廃車買取専門の業者「ハイシャル」を、実際に利用した人の評判や口コミについてまとめています。 「廃車寸...

廃車ラボの評判や口コミ!どんなサービスがあるのかもあわせてご紹介

「廃車するのには、手数料がかかる」そう思っている人も多いかもしれません。 しかし、引取り無料!手続き...

カーネクストの口コミや評判を調査!CMしつこいや悪質など苦情の内容も紹介

今回は廃車の買取を専門で行っているカーネクストの口コミや評判から、おすすめできる業者なのかどうかを調...

ビッグモーター口コミや評判がやばい?売却後の減額トラブルなどを調査

車に乗っている人なら、街中やテレビなどでもビッグモーターの名前を一度は見たり聞いたりしたことがあるで...

車買取アップルの評判や口コミ!持ち込みで高額になる?減額や二重査定はあるのか調査

愛車の買取をしてもらうなら、買取金額が高いのはもちろん、スタッフの対応が良いところにしたいという方は...

車買取ジャックの口コミや評判!利用者の体験談からメリットやデメリットを調査

車買取り業者を検討する中で、さまざまな業者があるためにどの業者に査定を依頼するのか迷いますよね。 大...

ユーカーパックの評判や口コミでは売れない?買取相場を調べる方法を調査

車を売ろうとして色々と調べて見ると、「ユーカーパック」という名前を見たことがあるという人も多いでしょ...

外車王の評判をリサーチ!SOKENの情報や提携店ネクステージとの比較も

外車や輸入車を手放そうと考えている方の中には、外車王という業者に査定をしてもらおうかと考えている人も...

ケーユーの評判ってどうなの?買取の特徴やよくある質問について

この記事では、中古車買取店ケーユーの口コミや評判を調べてまとめています。 ケーユーで車を売ろうかと悩...

オートバックス買取の口コミや評判!キャンペーンやカー用品セコハン市場についても解説

オートバックスというとカー用品店のイメージが強いですが、実は中古車買い取りや販売も行っています。 カ...

廃車王の評判と口コミを徹底解説!2ch(5ch)の評価の真相とは?

愛車を手放す際に、年数によっては買取の値が付かない事もあります。 中古車としての需要が少ない車種や、...

カーセンサーの買取の口コミや評判は?電話なしでも査定する方法を調査!

車買取の一括査定サービスは数多くありますが、一括査定サービスの中でもリクルートが運営している「カーセ...

【2022年版】車買取会社のズバブーンの悪い口コミや評判を徹底紹介!

一括査定依頼サイトであるズバブーンに関して、悪い口コミと良い口コミについて、それぞれ調べてみました。...

【2022年最新版】オーラッシュの評判とは?大手で信頼できるって本当?

​​オーラッシュは関西を拠点とし、高級輸入車・会社を中心とした中古車販売や買取を行っている業者です。...

車買取店ラビットの評判や口コミを調査!減額や二重査定はない?

この記事では、車買取店のラビットの口コミや評判、おすすめできる業者なのかについてまとめています。 車...

ネクステージの評判や口コミが最悪?買取システムの特徴やクチコミをご紹介

ネクステージは、東証一部上場の企業で主に中古車販売や買取を行う業者です。20年以上にわたって販売や買...

だいたいの車買取相場だけ調べる方法!中古車査定シュミレーションできるサイト紹介

車は人生の中でも、家に続いて金額の大きな買い物です。 仲間や家族と一緒に出かけたり、日常的な移動手段...

2019年9月に最も査定に出された車は何?ランキングトップ10のご紹介!

9月は1年のうちで2番目に査定依頼が多い月です。 理由は、一年の後期に辺り、後期に向けて転勤の辞令等...

長距離の運転をしても丈夫な車種は何?

長距離通勤、長距離旅行が趣味等の方は直ぐに毎年何万キロも走りますよね。 ...

フェラーリは本当に値段が下がらない?中古のプリウスを維持するよりも安い?実際のデータから検証

「フェラーリは値下がりしない」という噂、巷で良く聞きますが本当なのでしょうか? ...

(走行距離編)値下がり率の低い車、高い車は?約15万件の査定データから算出

車を売る事を考えたら、値下がり率の高い車と低い車は何か知っておいたほうが、乗り換えを考えると得ですよ...

白・黒以外の車の査定額は低いのか?1,318件のプリウスのデータから調査。

...

実際の査定データより検証!適切な車の売却時期は春?

車を売るからには、できるだけ高く売りたいもの。新しい車への乗り替えを検討している人は、買い替えの資金...

改造している車は安くなる?

車が好きな人なら社外パーツを取り付けて、車を「自分仕様」に改造したくなるもの。ドレスアップやチューン...

ボロボロの車でも買い取ってくれるの?

古い車や事故車は買い取り店に持っていったら、門前払いで嫌な思いをすると思って廃車処理をしようと考えて...

最高額チェック

3ステップ 3ステップ
  • ステップ1
    WEBで査定申込9項目だけ入力のカンタン申し込み!
  • ステップ2
    査定結果をご連絡買取店からメール又は電話でご連絡
  • ステップ3
    売却先を決める各社からの査定金額を比較して、最高額で売却!

査定依頼スタート!

Step 1

車両情報の入力

Step 2

お客様情報の入力


※郵便番号が不明な方はこちら

※お住まいの地域によって査定額が異なる場合がございます。

※いたずら、なりすまし防止のために利用します。